経営技法を究める ; システムとデザイン

経営技法に関する雑感
エンジニアリングとマネジメントの融合
システムズ・データの創成

経済学の理論を用いて分析して意思決定する方法

2017-05-16 08:24:59 | 雑感
経営に関わる問題だけど,やはり解決に取り組む,そんなことって必要でしょ.だけど,思い付きだけじゃダメで,しっかりした骨格と方法論を駆使しないと解けない,ということでしょうよ.

経済学の理論だけど,分析と意思決定では有用,という気がしているの.だけど,ココイラの適用って厄介でもあって・・・.理論を創る,そんな考究と,理論を使って実際の問題を分析し意思決定を導く,そんな考究があって,2つをしっかり行う,というのってとても大切なんだけど,お勉強だけでも容易じゃない,そんな感じで・・・.

だけど,マネジメントの方法論を構築するのに,経済学の理論との繋がりをしっかり理解して,これらの絡みを積み上げる,そんなことを続ける必要があるでしょうよ.何しろコツコツ・・・.

経営学は役立って,経済学は役立たない,というようなご意見って,個人的にはあまり好きじゃない感じで・・・.かなり乱暴なように思えるの.


頑張りましょう.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グローバル・ビジネス | トップ | 理論で必要な数学もつくる »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。