経営技法を究める ; システムとデザイン

経営技法に関する雑感
エンジニアリングとマネジメントの融合
システムズ・データの創成

信頼性のフォーラムと研究発表会

2016-11-02 23:25:58 | 雑感
(日  時) 2016年11月17日(木) 10:00~12:30
(会  場) 大阪市北区堂島2-4-27 新藤田ビル11階
       一般財団法人 日本科学技術連盟 大阪事務所内 1102研修室
(参 加 費) 無料
       ※ ただし,発表予稿集を希望されます方は,下記の通り,
         有償配布となりますこと,ご了承願います.
           信頼性学会の個人会員   :無料
           電子情報通信学会の個人会員:無料
           上記会員以外の方々    :1000円
(申込方法) 下記,申込フォームからご予約下さい.
       ※ 電子情報通信学会員の方は,備考欄にその旨ご記入ください.
(問合せ先) 日本信頼性学会関西支部 事務局(担当:植村)
       〒530-0003  大阪市北区堂島2-4-27 新藤田ビル11階
       一般財団法人 日本科学技術連盟 大阪事務所 内
       Tel:06-6341-4627 Fax:06-6341-4615
       E-mail: reaj-kansai@juse.or.jp

(プログラム)
10:00~10:05 開会の挨拶
10:05~11:20 研究発表(各自 発表 15分,質疑応答 10分)

    ① はんだの亀裂進展に観る接合寿命
            青木 雄一氏(エスペック㈱)
    ② 微小発熱分析に基づく故障前解析手法の提案
            遠藤 幸一氏(㈱東芝 ストレージ&デバイスソリューション社)
    ③ 特性常時モニタリングを用いた電子部品の高加速寿命試験
            芝野 照夫氏(三菱電機㈱ 福山製作所)

11:20~12:25 パネル討論 「データと現象に基づく解析技術の課題」
   コーディネータ:貝瀬 徹氏 日本信頼性学会関西支部長
   パネラー   :研究発表者3名

12:25~12:30 閉会の挨拶


(追  記)
 同日の午後,中央電気倶楽部におきまして,当支部共催の電子情報通信学会信頼性研究会(テーマ:半導体と電子デバイスの信頼性,信頼性一般)が開催されます.聴講のための事前申し込は不要ですので,併せてご参加いただけましたら幸いです.

受付開始 13:30
開  会 14:00
参 加 費 無料
※ ただし,報文集は会場での別途有償配布となります.過去の配布価格は概ね2000円(電子情報通信学会,信頼性学会員は1500円)程度です.発表内容詳細は,下記URLをご確認ください.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マインドの形成,そのイノベ... | トップ | 11月2日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

雑感」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。