経営技法を究める ; システムとデザイン

経営技法に関する雑感
エンジニアリングとマネジメントの融合
システムズ・データの創成

地域イノベーションと地域クォリティ

2016-11-20 01:21:08 | 雑感
地域活性だけど,ビジネスのフレームワークを使って分析を行う,というやり口を重視している,というのがウチの流儀なの.ウチというのは,社会人の専門職大学院でのゼミ活動でのことだけど.その上で,地域イノベーションの戦略モデルを構築する,という仕掛けを創り出している,ということ.

で,これら全体の概念を地域クォリティの創成,そんな捉え方で体系化してみたい,というのが個人的に考え続けていることで,やはり有能な院生の方々との関わりがないと,何も進まない,そんなことでもあって・・・.システムズ・アプローチとデータとの関係がココイラの基盤になっている,という構図でもあるのだけど,体系そのものはやはり科学でないと美しくない,という気がしていて・・・.

正直,このアタリの構図や体系化に関しては,ゼミ活動を懸命にこなされている院生の方々の捉え方と違う,そんなところもあるでしょうけど,指導?する側としてはかなり抽象化して全ての構成を創る,そんなデザイン思考でもあって・・・.

実践から理論を導いて科学にする,そんな役割を担うのって,まあ,邪魔のようで必要,という気がしていて・・・.とりあえず,めげずにコツコツ・・・.

だけど,創造に欠ける方々とは関わらない,そんな姿勢って必要とも考えているの.表面的な地域活性の似非って,どうしても好きになれずで・・・.地域活性が流行っているので・・・.

頑張りましょう.







ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 複雑系システムズのアナリテ... | トップ | 企業さまの視点での地域クォ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。