経営技法を究める ; システムとデザイン

経営技法に関する雑感
エンジニアリングとマネジメントの融合
システムズ・データの創成

金融経済学のお勉強

2016-10-29 23:02:08 | 雑感
マクロとミクロの経済学の理論だけど,金融経済学をしっかり理解するには必要でしょ.だけど,確率論も使うし,統計学との絡みが計量分析では必須なの.

さらに,先端の理論となると,確率解析やベイズ推論とも関わってきて,お勉強することって凄く広いし,何しろ深く探究することが大切でしょうよ.

経済リスク解析から捉えると,金融経済学がコアであって,より高度な数理科学で方法論を構成し続ける,そんなコトって避けられないでしょうし・・・.

で,個人的には,経済物理学の大切さが素直にわかる,そんなことを感じていて・・・.やはり,ワクワクする分野,そんなことかと.

しっかり研究を続ける,ただそれだけなんだけど,この分野に関わるコトが嬉しく思えて・・・.だけど,やはり,経営をベースにして取り組み続けたい,そんなこと.

頑張りましょう.

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 経済・経営系でのリスク確率... | トップ | 10月29日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

雑感」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。