経営技法を究める ; システムとデザイン

経営技法に関する雑感
エンジニアリングとマネジメントの融合
システムズ・データの創成

財務の数理分析

2017-07-11 08:32:11 | 雑感
今日は,会計大学院とMBAの学生さん方の授業.いわゆるフルタイムの学生さん方で,要は本職が学生,ということ.

で,財務の数理関連も扱っているのだけど,ポートフォリオは済んでいるので,基礎証券の時系列とオプション価格のアタリを扱う予定.幾何ブラウン運動とマルチンゲールの解説が必要なんだけど,無裁定の方を強調して,サラリと説明かなー.まあ,エクセルのソルバーを使って,とりあえず株式の変動を解析してもらって,オプション価格を出してもらおうかと.

だけど,財務の数理分析ってきっちり教える必要があるでしょうよ.金融工学という言葉を使うより,まあ,こっちの方がわかってもらえそうで・・・.財務の数理的意思決定,要はそんなことなんだけど.

もちろん,金融経済学とも絡めて,きっちり教えたい,そんな気持ちはあるのだけど・・・.フルタイムの方は,あくまでも統計学という授業での扱いなので,会計士試験の出題範囲を網羅するのが原則.財務の数理分析は,社会人MBAの方だと証券投資という授業で教えているの.

頑張りましょう,





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 創造と独創,具現と持続 | トップ | 経営科学および経営数理をし... »
最近の画像もっと見る

雑感」カテゴリの最新記事