経営技法を究める ; システムとデザイン

経営技法に関する雑感
エンジニアリングとマネジメントの融合
システムズ・データの創成

ビジネス・データに関するプラットホームとアナリティクス

2017-02-22 00:02:36 | 雑感
ビジネスとデータの融合だけど,ココイラの重要性って既に知られていることでしょ.だけど,先端のプラットホームがどういう展開をしているか,ということになると余りに理解が乏しい,そんな状態の方々って少なくないかと.

で,アナリティクスのことになると,ココイラの展開が余りに急激で,かつ理解するのにベースそのものを深くお勉強する必要があって,まあ厄介.具体的には,機械学習と深層学習,ベイズ,確率過程などの数理のことなんだけど.

だけど,ココイラをしっかり学びたい,そんな方々も少なくないし,ビジネス・スクール系の中にMSのコースがアチコチでつくられている,という状態でもあるの.ビジネスを常にベースにする,個人的にはこのことが凄く重要に思えて,かつこのことをしっかり自分も守りたい,という気がしている,という次第.

昨年はシンガポールの大学でココイラの状況をお教え戴いたし,来月はワシントンDCの大学に行ってココイラの全容?を探る予定で・・・.実は,ロンドンにも行きたいのだけど・・・.

そう言えば,sasが大学に無料で使用を認めているのって,経営戦略で考えると合点がいく,ということでもあるの.ヘンカの兆しが気になっていて・・・.

頑張りましょう.



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金融経済学 | トップ | 決定と実行の早さと品質経営 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。