経営技法を究める ; システムとデザイン

経営技法に関する雑感
エンジニアリングとマネジメントの融合
システムズ・データの創成

信頼性データ解析と機械学習

2017-07-16 12:29:47 | 雑感
凄くストレートなことをまとめ直す,そんな時期かもしれない,と思っているの.ベイズによる信頼性データの解析とその応用,というような内容なんだけど,まあ,最近の機械学習と深層学習も取り入れて・・・.

故障データのモデルベースモニタリングに関しては,ダイナミックの扱いが必要で,ココイラってやはり重要でしょうよ.IoTの展開の中で,コツコツやっていたものが活きてくるような気分になっていて,研究開発ってオモシロい,ということかと.

そう言えば,ドイツ語をお勉強していたときに知ったことだけど,関口存男先生の本の中で”苦笑されるくらい勉強しないさい”というようなことが書かれていたのだけど,まだまだ自分には遠い状況で・・・.ドイツ語も信頼性の研究の方も.

アイデアを出し続けて,結果を構築して,そして何を言われようが続ける,という姿勢だけど,苦笑される域まで達しないと,ホンモノになれずで・・・.

まあ,いつも他人さまに依存して,自分ではアイデアを出さない,そんな生き方はしたくないし・・・.自分で考えないと,何もわからないでしょうよ.アタリ前のことなんだけど,案外,わかっていないことって少なくなくて.

頑張りましょう.

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11月の国際シンポジウム | トップ | ソフトウェアの技術経営 »
最近の画像もっと見る

雑感」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。