経営技法を究める ; システムとデザイン

経営技法に関する雑感
エンジニアリングとマネジメントの融合
システムズ・データの創成

主成分分析、その他

2016-12-13 18:10:12 | 雑感
主成分分析だけど、上手く説明できるような資料をつくりたい、と思いながら、只今その作業をしている、という具合。

最適化と固有値、固有ベクトルとの関わりをきっちり押さえて・・・。でも、詳しすぎると本質からズレてしまうようで・・・。

具体的には、品質機能展開(QFD)のことを扱っている、という状況。

それにしても、統計学って素晴らしい学問でしょ。デザイン技法として捉えると、確かに統計学って有用でしょ。

まあ、パラメータ設計、それにロバスト最適化、なども含まれていて、まだまだ展開するでしょうし。こちらの方は、実験計画法絡みだけど。

帰納的アプローチによるデザイン技法そのものって、何しろ重要で・・・。

頑張りましょう。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モデル構成の技法 | トップ | 入力と出力からシステムを探... »
最近の画像もっと見る

雑感」カテゴリの最新記事