経営技法を究める ; システムとデザイン

経営技法に関する雑感
エンジニアリングとマネジメントの融合
システムズ・データの創成

有効フロンティアと最小分散ポートフォリオ

2017-10-15 18:48:25 | 雑感
社会人MBAの授業だけど,実践での扱いをベースにしながら金融経済学の理論をわかり易く解説する,ということが必要なの.とりあえず,EXCELのソルバーを使って最小分散ポートフォリオを求める,そんなことを授業では既に扱ったの.で,次に理論をしっかり理解してもらう,という段階に.CAPMに繋げる必要もあるので,何しろココイラはしっかり扱う,そんなこと.要は、有効フロンティアと最小分散ポートフォリオの関係をきっちり理解してもらう、そんなこと。

効用の説明から丁寧に・・・.もちろん,平均・分散だけでなく,確率分布のこともしっかり解説する,という
のが必要.特に,正規分布については,ケースでの計算問題を解きながら理解を深めるのが良いかと.

だけど、無裁定理論をどう教えるか、悩むところ。

頑張りましょう.



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 知識創造組織による顧客価値... | トップ | 10月15日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

雑感」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。