経営技法を究める ; システムとデザイン

経営技法に関する雑感
エンジニアリングとマネジメントの融合
システムズ・データの創成

社会科学の数理

2016-10-25 00:43:02 | 雑感
確率と統計だけど,社会科学の数理ではとても大切でしょ.計量分析をしっかり身に付ける,という姿勢って必ず役立つ,そんなことに.

積重のお勉強をしっかり行って,専門の基盤を築くのって,お若い学生さん方にとっては必須でしょうよ.計量分析の方法論だけでも身に付けるのって厄介だけど,コレとさらに時間をかけて広い知識を理解すると,社会を色々な視点で捉えられる力量を得る,そんなことになるかと.

個人的には,社会科学を統計物理学のアプローチで捉える,そんなやり口に興味があって・・・.鍛錬はまだまだ続くけど・・・.

頑張りましょう.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 市場の判断 | トップ | 統計学の授業準備 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。