経営技法を究める ; システムとデザイン

経営技法に関する雑感
エンジニアリングとマネジメントの融合
システムズ・データの創成

知識経営とデータ,さらに意思決定の機械学習

2017-07-27 01:46:57 | 雑感
経営技だけど,やはり今までは次元の違う展開が為される,という予測を感じるの.要は,知識経営の基盤としてのデータの重要性が認識されて,これの活用が進んで,かつ意思決定のための機械学習が進展して行く,ということ.

既に,ビッグデータとビジネス・アナリティクスへの関心が高まってるし,さらに企業の実践の場への導入って進んでいて,予測というより,ほぼ現実になっている,とも言えるけど,まだまだ進化するはずで・・・.

で,ベイズだけど,こういったアタリのコアになって行く,という気がしているの.もちろん,マネジメントの技法の進化って,企業経営だけでなく,社会の至る所の組織に影響することに.

システムズ・データって凄く有用,そんなことかと.

頑張りましょう.




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月25日(火)のつぶやき | トップ | 実践探究の鍛錬 »
最近の画像もっと見る

雑感」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。