経営技法を究める ; システムとデザイン

経営技法に関する雑感
エンジニアリングとマネジメントの融合
システムズ・データの創成

博士後期課程の授業

2017-06-09 17:40:13 | 雑感
博士後期の授業,ということだったの.社会人の方で,研究の目的に合わせて・・・.経営統計ってやはり大切でしょうよ.明日は,別の社会人の博士後期の方で,信頼性解析なの.

計量分析って何しろ重要でしょ.しっかり高度な方法論を使いこなして,それぞれの経営の先端研究が進めば良い,ということを意識しながら授業をしている,という具合.

そう言えば,計算統計の研究だけど,ココイラをベースに経営リスク解析の方法論を組み立てる,そんな意欲のある方もきっちり育てたい,という気もしていて・・・.もちろん.ご自分で背景のキャリアのある方々が望ましいのだけど.

正直,社会の変化をちょこっと感じている,というのが個人的な感想なの.専門のキャリアをどういうカタチで向上させるのか,という職を既に持たれておられる方々の現状のことなんだけど.

頑張りましょう.

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 現場の観察 | トップ | 経済と経営にきっちり根ざし... »
最近の画像もっと見る

雑感」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。