経営技法を究める ; システムとデザイン

経営技法に関する雑感
エンジニアリングとマネジメントの融合
システムズ・データの創成

close-up

2017-06-28 12:46:58 | 雑感
少人数の授業だけど,やはり大切でしょうよ.1人あるいは2人を相手に教えるのが理想で,多くても7,8人が良いかと.質問やディスカッションを交えながら,丁寧に一歩一歩積み上げて・・・.

大学の授業だけど,徹底的にclose-upを目指す,そんなやり口って重要なように思えるの.まあ,企業さまの社員の方々の教育でも,しっかりこの体制でセミナーを行う,というところもあるけど.

しっかり人財を育成する,そんな実践って,案外,企業さまの方が進んで?いる,というところもあるの.ただし,研修所などを持ち,かつ人財育成の組織もあり,というようなしっかりした企業さまでないと,できない,ということでもあるけど・・・.

学部も含めたビジネス・スクールだけど,ここでの教育では,長い間の蓄積のあるの企業さまのやり口やノウハウって参考になる,という気もしているの.

頑張りましょう.




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最終段階 | トップ | 多変量ARモデル »
最近の画像もっと見る

雑感」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。