経営技法を究める ; システムとデザイン

経営技法に関する雑感
エンジニアリングとマネジメントの融合
システムズ・データの創成

ビジネス・スクール

2017-05-19 00:56:27 | 雑感
経営科学関連の研究・教育をビジネス・スクールで展開する,という取り組みだけど,やはり重要って感じているの.もちろん,理論の構成をきっちり積み上げるのって当然なんだけど,実践を常に目指す,そんなことも行う必要があるの.理論と実践に関わる,という姿勢を貫くのって,破綻しないようにするには工夫が必要,そんなことも感じてはいるのだけど・・・.

衰退して潰れる,というのって稀有じゃない,そんなことがビジネス原理でもあるでしょ.マネジメントの技法を創り続ける,というのって,やはり甘くはないでしょうよ.だけど,社会の発展では必須,そんなことかと.

で,まあ,ビジネス・スクールに関わるのって,知識創造の使命を感じる,という気がして・・・.あくまでも,個人的なことなんだけど.

頑張りましょう.







ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 製造マネジメントの技法 | トップ | 社会での位置付け »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。