経営技法を究める ; システムとデザイン

経営技法に関する雑感
エンジニアリングとマネジメントの融合
システムズ・データの創成

機械学習で使う数学

2016-12-28 15:16:29 | 雑感
線形代数だけど、やはり基本でしょうよ。機械学習では。

そう言えば、実際の応用事例や適用を詳しく教えて欲しい、というコメントって企業のエンジニアの方々から寄せられることって少なくないの。機械学習だけでなく、エンジニアリングの色々なことなんだけど。

特に、大手の一流企業の若いエンジニアの方々から、きっちり批判して戴けて・・・。

もちろん、しっかり教える、そんな努力をするのが自分の役割。1から10まで、何しろ丁寧に、気を使って、低姿勢で・・・。

でも、凄く基本的な数学や物理学、さらに設計技法やプログラミングなど、自分で鍛えて会得する大切さも存在している、という気がしていて、ちょっと気分がスッキリしない、そんなことでもあるの。要は、基本を積み重ねて、その上で自力で応用に繋げる力の鍛練も意識するのって必要で・・・。

色々、悩むことが多くて・・・。

頑張りましょう。




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メカトロニクスとC言語 | トップ | グダグダ言うより先ずは開発 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。