経営技法を究める ; システムとデザイン

経営技法に関する雑感
エンジニアリングとマネジメントの融合
システムズ・データの創成

商科の伝統とアイデンティティ

2016-11-12 08:55:43 | 雑感
商科という言葉だけど,やはり嫌いじゃない,ということかと.もちろん,個人的なことだけど.結局,商大で色々なことを学んでいるうちに,アイデンティティが固まった,ということみたいで・・・.

まあ,数理に基づいた先端の機械学習をベースにした品質経営の技法をしっかり創成する,というやり口って,商大の商科をベースに置いた伝統と自らのアイデンティティを否定するものじゃない,ということでしょうよ.

コツコツコツ,コツコツコツコツコツコツ,そしてコツコツコツ,坦々と研究と教育に励んで,実践経営をベースにオリジナルの創成を提示し続ける,という,単純な道のりを進むだけなんだけど.お勉強するのを止めると,楽になりそうで,でも,凄く辛くなりそうで,で,やはり続けるだけ,という気もしていて・・・.

頑張りましょう.



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« データとソフトウェアのエン... | トップ | 11月12日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。