経営技法を究める ; システムとデザイン

経営技法に関する雑感
エンジニアリングとマネジメントの融合
システムズ・データの創成

オイル・ガス,それに航空・海運のビジネス

2017-02-24 00:44:41 | 雑感
オイル・ガスに関するビジネスの状況だけど,しっかり理解したい,という気分.それに,航空・海運も.

金融経済学と投資理論をお勉強していると,結局,様々な経済活動のビジネスをしっかり観れる,そんな能力が必要っていうことになるの.

そう言えば,欧州の金融関連を理解する場合,資源開発とその供給やロジスティクスへの投資が読めるのって必要でしょうよ.ココイラってグローバル経済のコアでもあって,極めて重要でしょ.

そう言えば,地域活性における投資の役割だけど,資産運用を中心に考える,というたり口って確かにオモシロい,そんな気がするの.だけど,案外,コレって昔から地方の資産家の方々にとっては,まあ,ずっとやってきたことでもあって・・・.

ものづくりだけど,もちろん大切できっちり展開し続けないといけないことなんだけど,ココイラに関わる他の産業,そして全体を金融経済学との絡みで理解して,アレコレと施策を考察できる能力って大切でしょうよ.

国際感覚と英語でのコミュニケーション能力も含め,成熟したビジネス・パーソンを目指す,という思惑って,とても重要だし,自らの鍛錬を怠って過ごしていると,いつまで経ってもオトナになりきれないままで・・・.要は,しっかりした向上を推進しないと,経済が行き詰まってしまう,ということでもあって.で,個人的には,ビジネス・スクールって,やはりこれからは飛躍する,ということを考えているの.

まあ,ともかく,きっちり経済活動とビジネスが観れる,そんなことが基本で,まずはオイル・ガス,航空・海運のアタリをしっかりお勉強.

頑張りましょう.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 資源・エネルギー関連の経済... | トップ | ビジネス・パーソンにとって... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。