経営技法を究める ; システムとデザイン

経営技法に関する雑感
エンジニアリングとマネジメントの融合
システムズ・データの創成

情報量と機械学習による経営意思決定の展開

2017-07-23 18:34:12 | 雑感
デザイン思考が進んで,いずれ経営の意思決定って情報量と機械学習によって為される,というような状況になって行くでしょうよ.

だけど,人々の効用は多様になって,より複雑になる,という気がしているの.

まあ,マネジメントって情報がコアになる,という方向だけど,間違っているようには思えないの.経営情報の技法そのものがビジネスになって,複雑なマーケットが形成されて・・・.

既に,こういったことを意識している企業さまって存在しているでしょ.理論では,マネジリアル・ベイジアンマネジメントってなるのかなー?


頑張りましょう.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベイズと尤度 | トップ | IoTの本質 »
最近の画像もっと見る

雑感」カテゴリの最新記事