ルーツな日記

フジロックが終わり、サマソニ ブログと化しておりますが、
よろしくお願いいたします。

2016年 ベスト・アルバム リイシュー編

2017-03-07 21:42:19 | 2016年総括
相変わらずのスロー・ペースですが、ようやく2016年のベスト・アルバム企画です。今回はリイシュー及びコンピ盤のベスト10枚。もちろん私の個人的な趣味と偏見と金銭事情が絡んだものですのであしからず。




JOHNNY ADAMS / HEART & SOUL
なんか、発掘音源でもなければ、初CD化でもないものを1位に選んでしまってすいません。でも、これのリイシューを待ち望んでいたんです!!ニューオーリンズが誇るソウル・シンガー、ジョニーアダムスが、1969年にナッシュヴィルのSSSインターナショナルからリリースした1st作。今では、それ以前のニューオーリンズ録音(リック/ロン)が纏まってアルバム化されていますが、正式なデビュー・アルバムはこれらしい。私はそのリック&ロン時代や、円熟のラウンダー時代を愛聴していて、それでジョニー・アダムスは充分のような気持ちになっていましたが、某コンピでこのSSSインターナショナル音源を聴いてぶったまげたのです。それでこの「HEART & SOUL」を探したんですけど、その時は中古も含めて何所にも売ってなかったんですよね…。まあ、この時代の音源は、編集盤なら手に入りそうだったのですが、やっぱりこの「HEART & SOUL」の形で聴きたいじゃないですか。そんな訳で、再発されるのを心待ちにしていた訳です。やはや、よくぞリイシューしてくれました!! もう1曲目のまるでスワンプ・ロックな「Georgia Morning Dew」でノックアウトですよ。さすがにナッシュヴィルのレーベルらしい土っぽさと、ジョニー・アダムスの強力な歌声がマッチした名盤ですね。ボーナス・トラック12曲も嬉しい。その中には実は初CD化トラックもあったり。



VA / NEW ORLEANS BENEFIT CONCERT 1989
こちらは、89年9月13日にニューオリンズのMUNICIPAL AUDITORIUMで開催された「NEW ORLEANS ARTISTS AGAINST HUNGER & HOMELESSNESS」というベネフィット・コンサートを収録したもので、ラジオ放送用の音源です。録音状態に多少の難ありですが、それを補ってあまりある熱演の連続です。特筆すべきはネヴィル・ブラザーズ。89年と言えば「YELLOW MOON」をリリースした年。もっとも勢いのある時代のネヴィルズのライヴです。悪いはずがありません。しかもリタ・クーリッジとの競演もあったり。他にもアーマ・トーマスやボズ・スキャッグすとの共演も嬉しいアラン・トゥーサンや、カーク・ジョセフのスーザフォンがうねりまくるダーティ・ダズン・ブラス・バンド。さらにライ・クーダーにドクター・ジョンですから!! CD3枚組、89年という、脂の乗ったニューオーリンズがたっぷり楽しめます。



JAMES BROWN / GET DOWN WITH JAMES BROWN: LIVE AT THE APOLLO VOLUME IV
まず、レコード・ストア・デイでアナログ・リリースされ、その後にCD化された、ジェイムス・ブラウンの未発表ライヴ音源。録音は1972年9月13日、14日、米NYはアポロ・シアターにて。アポロライヴ・シリーズの4作目という位置付けですね。ですがこちらは、JBのライヴと言うより、JBレヴューを捉えたライヴ盤であるところが面白い。ザ・JBズの大ファンの私としては、オープニングのダニー・レイの名調子から、ザ・JBズのファンキーな演奏が始まっただけで大興奮。この頃のザ・JBズのライヴ音源が纏めて聴けるだけでも貴重ですよね。もちろん若きリン・コリンズやボビー・バードの熱唱も聴けます。



VA / MOTORTOWN REVUE IN PARIS
1965年4月13日、パリのオランピア劇場で開催されたモータウン・レビューを収録したライヴ盤。1965年にLPでリリースされていたものですが、今回は12曲もの未発表音源を追加収録してCD2枚組で登場。アール・ヴァン・ダイク率いるファンク・ブラザーズ達をバックに、マーサ&ザ・ヴァンデラス、スティーヴィー・ワンダー、シュープリームス、ミラクルズという、当時破竹の勢いだったモータウンの精鋭達の、瑞々しいライヴが楽しめます。モータウン好きには堪りませんね。レビューのライヴ盤はパリ以外にも数種類出ているはずなので、そちらも追々リイシューお願いしますね!!



BOB DYLAN / REAL ROYAL ALBERT HALL
ボブ・ディランの真正ロイヤル・アルバート・ホール・ライヴ。流石はボブ・ディラン!やることが尖ってますよね〜。でも流石にボックスには手が出ませんでした…。



VA / RHYTHM 'N' BLUESIN' BY THE BAYOU
ルイジアナの秘宝探索、バイユー・シリーズは相変わらずの充実振り。こちらの目玉はデビュー前になるバーバラ・リンのデモ録音!!



THE BEATLES / LIVE AT THE HOLLYWOOD BOWL
もちろん、映画も観に来ました! 次は映画「LET IT BE」のリマスターをボーナス映像てんこ盛りでお願いいたします!!



VA / LET IT BE: BLACK AMERICA SINGS LENNON, MCCARTNEY AND HARRISON
ブラック・アメリカが歌うビートルズの第2集。こういう企画物も楽しいですね。



THE METERS / A MESSAGE FROM THE METERS: THE COMPLETE JOSIE, REPRISE & WARNER BROS. SINGLES 1968-1977
ミーターズのシングル・コレクション。あらためてシングルという並びで聴くミーターズがまた格別。編集盤としてこういうシンプルさも大事。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BLOWS UP David Bowie & Iggy... | トップ | ラーメンな女たち »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2016年総括」カテゴリの最新記事