ルーツな日記

フジロックが終わり、サマソニ ブログと化しておりますが、
よろしくお願いいたします。

今週のあれこれ

2017-02-12 09:31:18 | 今週のあれこれ
さて、今週も色々ありました。

まずはサマソニの第1弾。そして数日遅れてフジロックの第1弾が発表。まだ、雪の降る2月とは言え、メンツが発表されると、いよいよ夏フェスの季節がやって来たな!という気分になりますよね。で、肝心な内容はと言いますと、サマソニはラウド製もニューフェイスも含めて、分かり易く、誰もが楽しめるようなポップな印象。一方のフジロックは先鋭的で、多ジャンルに股がった旬の見本市のような様相。どちらが良いか?という問題はさておき、私は断然フジロックが好みですし、第1弾でこれだけ尖ったメンツを並べるフジロックには、その集客以上に、洋楽不振と言われる日本の現況を打破しようという意気込みが感じられて、なんだか泣けてきます。第2弾以降も期待しています。あとね、フジロックの発表を、渋谷MODIへ見に行ったの、楽しかった!

日本時間の6日、月曜日の朝には、毎年楽しみにしているNFLスーパーボウルがありました。もちろん楽しみにしているのは試合ではなく、国歌斉唱とハーフタイムショーなんですけどね。今回、愛唱歌「アメリカ・ザ・ビューティフル」を歌ったのは Jasmine Cephas Jones , Renee Elise Goldsberry , Phillipa Soo という女性3人。この方々はブロードウェイ・ミュージカル「ハミルトン」のオリジナル・キャストだそうです。そしてアメリカ国家を歌ったのはカントリー・シンガーのルーク・ブライアン。どちらも流石の歌声でしたが、個人的にはソウル・シンガーに歌って欲しかったな〜、なんて思ったり。そしてハーフタイム・ショーはレディー・ガガ。いきなり明らかにグラウンドではない、夜景の奇麗な高所で歌い始めたのには驚きました。そこ何処なの?って感じで。どうやらスタジアムの屋根の上らしい。そしてウッディ・ガスリーの「This Land Is Your Land」の一説を歌った直後、グラウンドに向かって飛び降りる!まあ、ワイヤーで吊るされてるんですけどね。そんなアクロバティックな演出にまた驚かされました。

9日の木曜日はスペンサー・ウィギンスのビルボードライヴ公演会員先行予約日でした。電話で挑戦しましたがなかなか繋がらなくて、なんと40分近く掛け続けてやっと繋がった次第でした。しかもその時には席種によっては先行分完売になっているのもあったりで…。ちなみに電話の履歴を数えてみたら、なんと174回も掛けていました。ま、それだけスペンサー・ウィギンスの人気があるってことですから嬉しい限りですけどね。来日公演、盛り上がりそうですね!!

最後に、アレサ・フランクリンが引退を表明したそうですね。デトロイトのテレビ番組出演時にそういう話をしたそうです。何でも、今年レコーディングするアルバムを最後とし、その後は孫とゆっくり過ごしたいとのこと。ただ、それが音楽活動からの完全な引退なのか? ツアーや大々的なコンサートはやらないということなのか? どれだけ強い言葉で話したことなのか? いまいちよく分からないんですけど。ただ、ここ数年、体調が悪そうだったことは間違いないですよね…。でも完全引退とは言わず、たまにで良いですから、歌声を聴かせて頂きたいものです。ちなみに予定される新作は、スティーヴィー・ワンダーがプロデュースするとか。楽しみですね〜!
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グラミー賞 ノミネート 『Bes... | トップ | グラミー賞 ノミネート 『Bes... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む