Punk Book-MOBSPROOF

PUNK/HARDCORE PUNK専門不定期雑誌MOBSPROOFの制作日記や最新情報をアップしていきます。

『A FAT WRECK:ア・ファット・レック』2017年2月、日本公開

2016-11-29 12:01:03 | ROCK
個人的に所謂メロコアには全く興味ないのですが、初期のBAD RELIGIONは好きだし、PROPAGANDHIにはシンパシーを感じるし、SWINGIN UTTERSはNew Red Archivesからリリースしていた関係でずっと好きだったし、初来日したNO FXを十三ファンダンゴで観たりもしました。まあ、その辺はパンクとして聴けるんですけど、あえて名前は出さないけど、今言われている“メロコア”は正味の話がパンクでもなんでもないよと今でも思っている頑固なおじさんな僕。

FAT WRECKが始まった頃、“D.I.Y.”に関する考え方もクラストやメロコアで違っていたりして、僕もバンドをやっていた当時は色々とガチガチでアンチな姿勢だったんですが、ニュートラルな感じに物事を見れるようになった(?)現在、本作『A FAT WRECK:ア・ファット・レック』で描かれる、メジャーになったインディーバンド・レーベルの栄枯盛衰が純粋に面白そうで楽しみであります!

『A FAT WRECK:ア・ファット・レック』(2016 年/ 88 分/ アメリカ)
2017年2月4日(土)~2017年2月23日(木)渋谷HUMAXシネマにて劇場公開

A Fat Wreck (film) Tease and Indiegogo Pitch Video


「FAT WRECK、25年に渡る戦いの記録」
25年に渡り90年代のメロコアブームを牽引し、最盛期には年間100万枚以上のレコードセールスを記録、これまで150タイトル以上のアルバムを発売してきたFAT WRECK。しかし2000年代以降、音楽配信が主要な市場となったアメリカで、リストラを余儀なくされるなど苦境に立たされる。
この映画はその創業者であるファット・マイク(NOFX)と元妻エリンが、そのレーベルの誕生、成長、苦難などなど、巨大企業があらゆるものを飲み込み、インディーズが駆逐されようとするこの世の中で、いかにしてサヴァイヴしてきたかを綴る最新のドキュメンタリー映画。
市場の縮小によって多くのインディーズ・レーベルが勢いを失い、一部は廃業に追い込まれるなど厳しい環境にも関わらず、現在も完全なインディペンデント経営を貫き、唯一スタンスを変えずに踏ん張っているといってもいいレーベルの物語。
本作はメロコア直撃世代へのノスタルジックな情景を提示するとともに、当事者たちの証言の数々によって、あくまで現在進行形で今を生きるレーベルと所属バンドたちの姿を映し出す。監督はFAT系の大ファンで本作が初監督作となったショーン・M・コロン。











出演(本編でインタビュー出演、もしくはフィーチャーされているバンド)
NOFX / LAGWAGON / NO USE FOR A NAME / Hi-STANDARD / PROPAGANDHI / STRUNG OUT / ME FIRST AND THE GIMME GIMMES / FOO FIGHTERS / BAD RELIGION / RISE AGAINST / MXPX / PROTEST THE HERO / FACE TO FACE / AGAINST ME! / GOOD RIDDANCE / TILT / PENNYWISE / THE VANDALS / THE BOMBPOPS / LESS THAN JAKE / SWINGIN UTTERS / TEN FOOT POLE / WAX THE IMPLANTS / A WILHELM SCREAM / THE FLATLINERS / MASKED INTRUDER / GET DEAD / BADCOP/BADCOP / TEENAGE BOTTLEROCKET / RED CITY RADIO

© 2016 [open-ended] films. All Rights Reserved.

この記事をはてなブックマークに追加

東京ガレージ・パンク30年の狂気! 映画『GARAGE ROCKIN’ CRAZE』英語字幕付き上映決定!

2016-11-22 12:00:00 | ROCK

日本在住外国人も、日本旅行中の人も楽しんでもらえるように映画『GARAGE ROCKIN’ CRAZE』の英語字幕付き上映が決定!



『GARAGE ROCKIN’ CRAZE』
The 5.6.7.8's、ギターウルフ、TEENGENERATE、Jackie & The Cedrics……世界的に知られる数々のジャパニーズ・ガレージ・パンク・バンドを生み出したイベント『Back From The Grave』は、80年代後半に新宿JAMでスタート。本作はこのイベントの魅力に引きつけられたクロアチア人・マリオ・クジクが監督、アメリカ人・B.B.クラークが脚本(構成)を担当。世代や性別、ジャンルや国籍、全てを受け入れる「場所」となっている『Back From The Grave』の重要性、それを守る為に奮闘する姿を関係者の証言で解き明かしていく。そして、なぜ極東の国・日本から世界的に知られるガレージ・パンク・バンドが輩出されるのかが次第に明らかになっていく。120%ロックで120%ピュアな大人たちの青春物語。

公式ホームページがリニューアルされました garage-rockin-craze.net

<ボスニアヘルツェゴビナ・第17回MEDITERAN FILM FESTIVAL正式出品作品>
<オランダ・CAMERA JAPANFILM FESTIVAL2016正式出品作品>



『GARAGE ROCKIN’CRAZE』
企画・製作:Freza Films|プロデューサー:マリオ・クジク&B.B.クラーク
監督:マリオ・クジク|脚本(構成):B.B.クラーク|編集:マリオ・クジク&B.B.クラーク
撮影:マリオ・クジク、テイオ、小野由希子|ポスターデザイン:Rockin’Jelly Bean|スチール:マリオ・クジク
写真、映像提供:Daddy-O-Nov、Rockin’JellyBean、Eddie Legend、Maki S.
出演:The 5.6.7.8's、20 Hits、Theee Bat、Baitones、Bobby's Bar、Daddy-O-Nov、Mr.Death、The Drexel、Eddie Legend A-Go-Go、The Fadeaways、Firestarter、The Fly & His One Man Garbage、Gasoline、Great3、The Great Mongoose、Jackie & the Cedrics、Jet Boys、Jimmy Mashiko、Los Rislaz、Minnesota Voodoo Men、Pinky Aoki、Rock-A-Cherry、Saturns、Supersnazz、Stompin' Riffraffs、The Titans、Texaco Leatherman、Vivian Boys、Young Parisian、ギターウルフ、ザ・シャロウズ、東京Cramps、マキニカリス他
16:9|カラー|HD|98分|英語字幕付き|2016年|日本映画|配給:日本出版販売|提供:キングレコード+日本出版販売
©2016 Freza Films

2017年1月14日(土)~1月27日(金)渋谷HUMAXシネマにてレイトショー!

「ロックドキュメンタリー映画祭」のご購入はコチラから
「渡辺淳之介」のご購入はコチラから
「九里一平 PAST & FUTURE」のご購入はコチラから
■■■■■■■■■■■■■■■
design studio STUDS / MOBSPROOF official web
twitter→
★Children are future! PUNK MAGAZINE MOBSPROOF★

この記事をはてなブックマークに追加

『極悪レミー』一周忌追悼上映&ブルーレイ発売+『サクソン/ヘヴィ・メタル・サンダー』日本初劇場上映

2016-10-31 12:00:00 | ROCK

2015年12月28日、伝説となってしまった暴走ロックンロールの帝王にしてモーターヘッドの創始者、レミー。
負け犬として生まれ、勝つために生きた、レミーの生き様に迫ったドキュメンタリー映画『極悪レミー』が一周忌追悼上映決定!

レミーの誕生日である12月24日(土)から1週間、12/30(金)までシネマート新宿にて上映。
大阪と名古屋でも12/28(水)に1回だけですが、上映決定。場所は大阪・シネ・リーブル梅田、名古屋・シネマテーク。

『極悪レミー』<限定生産・極悪追悼盤>ブルーレイ発売も12/28(水)決定。



さらにレミー御大も登場する『サクソン/ヘヴィ・メタル・サンダー』が日本初劇場上映。
こちらは12/17(土)〜12/23(金)シネマート新宿にてレイトショー。



2017年にはMOTORHEADトリビュートがSTRAIGHT UP RECORDSより発売と、死去後も硝煙をまき散らすように暴走中だ。

『極悪レミー』
(原題:Lemmy 49% motherfucker 51% son of a bitch/2010年/アメリカ映画/約117分/HD/カラー/ビスタ/英語/デジタル上映)

1975年の結成直後、過激な発言と凄まじいライヴですぐさまイギリスの音楽誌に”世界最低のバンド”No.1に表彰されて以来、衰えるどころか激しさを増して暴走(活動)を続け、ヘヴィメタル界からパンク/ハードコア界まで他に類を見ない広く熱い支持を集めたバンド、モーターヘッド。本作は“ロックンロールの帝王”の称号を欲しいままにするレミー・キルミスター(B./Vo.)の半生を追ったロックドキュメンタリー映画だ。数々の鬼のような武勇伝とともに壮絶な人生を歩んできた“極悪暴走番長”レミーは、モーターヘッドの音楽がそうであるように、首尾一貫した世界で最もブレない男として、そのライフスタイルが常に人々を魅了してきた。本作は、レミーを3年以上もの時間をかけて追跡、この世で最もロックンロールライフを体現する男の素顔に迫ることに成功した。モーターヘッドでの怒涛のツアー生活、自称世界一の第一次大戦グッズコレクターとしての顔、自宅のあるロサンゼルスでの日常生活、レコーディング、そして家族!?との時間…。今まで知り得なかったレミーの恐るべき生態が、過去の貴重なアーカイヴ映像も含めて明かされていく。そして勿論モーターヘッド十八番の轟音ライヴ映像はふんだんに収録、メタリカとの共演ライヴ映像などロックファン必見の映像が満載。モーターヘッドとレミーに心酔する錚々たるミュージシャンたちの大挙出演も相まって、史上稀に見る大作ロックドキュメンタリーとなった。

監督・製作:グレッグ・オリヴァー、ウェス・オーショスキー
出演:レミー(MOTORHEAD)
ラーズ・ウルリッヒ(METALLICA)、ジェームズ・ヘットフィー(METALLICA)、カーク・ハメット(METALLICA)、ロバート・トゥルージロ(METALLICA)、アリス・クーパー、スラッシュ(GUNS’N’ROSES)、デイヴ・グロール(NIRVANA/FOO FIGHTERS)、ミック・ジョーンズ(THE CLASH)、スティーヴ・ヴァイ、ピーター・フック(JOY DIVISION/NEW ORDER)、キャプテン・センシブル(THE DAMNED)、オジー・オズボーン、デイヴ・ヴァニアン(THE DAMNED)、フィル・キャンベル(MOTORHEAD)、ミッキー・ディー(MOTORHEAD)、マーキー・ラモーン (RAMONES)、デイヴ・ブロック(HAWKWIND)、コリー・パークス(NASHVILLE PUSSY)、ヘンリー・ロリンズ(BLACK FLAG)、トニー・ジェイムス(GENERATION X)、ステーシア(HAWKWIND)、アイスT ほか






提供・配給:キングレコード/共同配給・宣伝:ビーズインターナショナル
www.lemmymovie.jp
Twitter → @movie_over_dose

© 2010 Lemmy Movie LLC

この記事をはてなブックマークに追加

THE MODS、真摯なニューベスト『CAUTION FILE』

2016-08-22 14:26:58 | ROCK

今年はパンク40周年にしてTHE MODSの35周年。森やんの身体不調はファンとしては非常に心配なのですが、ファン泣かせなリリースラッシュも続いており俄に盛り上がりを見せています。

9月21日には新しいベスト盤『CAUTION FILE -THE MODS ROCKAHOLIC BEST2-』がリリース! 2008年以降のアルバムやマキシシングルから選ばれたベスト盤で、ハズレなしの選曲。何といっても注目は、渡辺美里の30周年記念アルバムに森やんが楽曲提供した「今夜がチャンス」THE MODSヴァージョンが収録されている点。渡辺美里ヴァージョンはモータウン調のアレンジでしたが、THE MODSヴァージョンはアグレッシヴにドライヴするロックナンバーに。「0000年度ミックス」と称して何度も同じ曲ばかり収録したベスト盤をリリースし続ける某バンドとは違い、歴史を重ねた分をきちんとした形で作品としてベスト盤に昇華するTHE MODSの真摯な姿勢にやられます。

『CAUTION FILE -THE MODS ROCKAHOLIC BEST2-』(発売日:2016.9/21・品番:RHCA-28・価格:3,000円+税・仕様:Blu-spec CD2仕様CD+DVD・発売元:ROCKAHOLIC Inc.・販売元:SPACE SHOWER NETWOKS INC.)

FacebookのTHE MODS35周年記念ページ「THE MODS 35」ではメンバーによる収録曲を随時アップ。
THE MODS 35

「ロックドキュメンタリー映画祭」のご購入はコチラから
「渡辺淳之介」のご購入はコチラから
「九里一平 PAST & FUTURE」のご購入はコチラから
■■■■■■■■■■■■■■■
design studio STUDS / MOBSPROOF official web
twitter→
★Children are future! PUNK MAGAZINE MOBSPROOF★

この記事をはてなブックマークに追加

ガッチャマン、タイムボカンシリーズなどを生んだ日本のアニメ界の最重要人物・九里一平の未発表・新作などを大量に収録したアーカイヴ本発売!

2016-08-12 12:32:49 | work

MOBSPROOF EX第3弾は「九里一平 PAST & FUTURE」(九里一平・著)!!

「探し出してブチ壊す、そして創造する」

ガッチャマン、タイムボカンシリーズなど名作の数々を生んだアニメ・漫画界の最重要人物・九里一平を、大量の未発表・新作イラストと発掘資料や新証言を含む自伝で追ったアーカイヴ本発売!

3兄弟でタツノコプロを設立し、宇宙エース、ガッチャマン、タイムボカンシリーズ、みなしごハッチ、キャシャーン、紅三四郎など日本のアニメ・漫画史に燦然と輝くキャラクターたちを世に放ち、76歳の今も新作を描き続ける九里一平。圧倒的画力で描かれた未発表・新作イラストと、発掘資料・発言を基にした自伝を交えて魅せる作品集がアニメーターデビュー55周年イヤーを目前にした9月中旬に発売される。
セクシーさを極限にまで高めたドロンジョの新作イラスト、ムテキングやゴールドライタンの迫力あるデッサン、アラーの使者のリブート版などまさかの未発表・発掘イラスト、新作漫画のイメージイラストなど本書でしか見ることの出来ない作品を大判仕様で一挙掲載。
ガッチャマンやキャシャーンなどメジャーどころから『地球物語』や「海底大戦争」などマニアックな作品まで自身の作品の思い出と秘話、過去から未来を語った自伝も読み応え充分。

「タイムボカン24」「Infini-T Force」と55周年イヤーで盛り上がるタツノコプロのオリジネイター・九里一平の全てが分かるアニメ・漫画ファン必読の一冊!

[詳細]
MOBSPROOF EX「九里一平 PAST & FUTURE」(九里一平・著)
2016年9月中旬発売
仕様:A4判/112ページ/並製本 予価:2800円(税別)
発行:出版ワークス 発売:河出書房新社
ISBN:978-4-309-92094-8 C0079

特設サイト http://kuriippei.tumblr.com
特設サイトでは新作伝奇剣劇アクション劇画「鍔鳴剣屍郎」を毎週更新で無料公開中!!

[プロフィール]
九里一平 1940年生。「あばれ天狗」で漫画家デビューし、「マッハ三四郎」「弾丸児」などの作品を発表。人気漫画家として活躍する。タツノコプロ設立後、「宇宙エース」を皮切りに「科学忍者隊ガッチャマン」「ハクション大魔王」など日本を代表する多数のタツノコ作品でプロデューサー、キャラクターデザイン、監督などを担当。タツノコプロ退社後も圧倒的な画力と研ぎ澄まされた感性で、精力的に作品を描き続けている。

photo SHIGEO KIKUCHI

「ロックドキュメンタリー映画祭」のご購入はコチラから
「渡辺淳之介」のご購入はコチラから
「九里一平 PAST & FUTURE」のご購入はコチラから
■■■■■■■■■■■■■■■
design studio STUDS / MOBSPROOF official web
twitter→
★Children are future! PUNK MAGAZINE MOBSPROOF★

この記事をはてなブックマークに追加

8月の第1週目はMOBSPROOF EXのセカンドリリイベ週

2016-07-26 12:04:49 | work

以前から「ロックドキュメンタリー映画祭」セカンドリリイベに関してはお知らせしている通り、元町映画館「ムビフェス!」とのコラボ企画『モッシュピット』トークショー、「せのしすたぁ × SYAS ツーマンギグ」が開催されます。
さらに、8/1の「安田理央×宗像明将 合同出版記念イベント最高峰の『アイドル業界入門』&『AV業界入門』!」が「渡辺淳之介 アイドルをクリエイトする」のセカンドリリイベとして決定。
当初はブートリリイベという位置づけだったのですが、物販で「渡辺淳之介 アイドルをクリエイトする」が販売されることになりました。
購入者特典としてサインはもちろん、宗像さんとの2ショットチェキも付きます!

[「ロックドキュメンタリー映画祭」追加リリイベ]

映画『モッシュピット』トークショー
2016.8/4(木)17:30〜 @ 元町映画館「ムビフェス!」
出演:せのしすたぁ、松原弘一良(MOBSPROOF)


「せのしすたぁ × SYAS ツーマンギグ」
2016.8/4(木)start 20:00 / open 20:30 @ 神戸108
adv 2000円(w/1ドリンク300円) day 2300円(w/1ドリンク300円)
ライブ:せのしすたぁ、SYAS
DJ:02(POIKKEUS)
入場者特典:フリーたこ焼き
チルアウトスペースにて「せのしすたぁ × SYAS ミニ写真展」併設

SENOSISTER x SYAS ツーマンギグ告知映像


[「渡辺淳之介 アイドルをクリエイトする」物販ブース出展イベント]

「安田理央×宗像明将 合同出版記念イベント最高峰の『アイドル業界入門』&『AV業界入門』!」
2016.8/1(月)open 18:30 / start 19:30 @ 渋谷LOFT9 Shibuya
adv 1700円(飲食代別) day 2000円(飲食代別)
出演:安田理央、宗像明将
解説:大坪ケムタ、姫乃たま
ゲスト:タイガー小堺(AV監督)ほか
「渡辺淳之介」会場購入者特典:宗像明将サイン&2ショットチェキ


「ライブアイドルの現場から 2016夏 ~TIF2016 総まとめ編~」
2016.8/8(月)open 18:30 / start 19:30 @ 渋谷LOFT9 Shibuya
adv 2000円(要1オーダー500円以上) day 2500円(要1オーダー500円以上)
出演:宗像明将、南波一海、岡島紳士、姫乃たま
ゲストアイドル:交渉中!
「渡辺淳之介」会場購入者特典:宗像明将サイン&2ショットチェキ

「ロックドキュメンタリー映画祭」のご購入はコチラから
「渡辺淳之介」のご購入はコチラから
■■■■■■■■■■■■■■■
design studio STUDS / MOBSPROOF official web
twitter→
★Children are future! PUNK MAGAZINE MOBSPROOF★

この記事をはてなブックマークに追加

「ロックドキュメンタリー映画祭」が「ムビフェス!」公式ガイド本認定。イベントも開催!

2016-07-14 13:59:49 | work
MOBSPROOF EX「ロックドキュメンタリー映画祭」が元町映画館「ムビフェス!」公式ガイド本に認定されました。
それに伴ってイベントも開催決定。
元町映画館とMOBSPROOF編集部双方が推す、音楽ドキュメンタリー映画「モッシュピット」をさらに盛り上げようと、本作の「プロローグ編」に出演し、熱いライブで人気沸騰中のアイドル・せのしすたぁのトークショーを開催します。
司会はMOBSPROOF編集長の松原弘一良が担当。

さらにトークショー、映画上映終了後には「ロックドキュメンタリー映画祭」の表紙を務めたルーシーが在籍し、アルバム「NO LOOK A SO LOOK OUT ノルカソルカ」のリリースで全国ツアー中のSYASと、せのしすたぁのツーマンギグを神戸108で開催。

ド平日を熱く過ごせるプログラムです。



「ムビフェス! 神戸と映画と音楽と」
2016年7/30(土)〜8/5(金) @ 元町映画館
外部会場:旧グッゲンハイム邸、space eauuu、神戸VARIT.、ROUGH RARE-ラフレア



「ムビフェス!」開催 ×「ロックドキュメンタリー映画祭」発売記念「せのしすたぁ」トークショー
2016年8/4(木) 17:50 @ 元町映画館
※当日、「モッシュピット」ご覧になられる方、参加無料(チケット:一般1700円、学生1000円、シニア1100円)

「ムビフェス!」開催 ×「ロックドキュメンタリー映画祭」発売記念「せのしすたぁ × SYAS ツーマンギグ」
2016年8/4(木)OPEN 20:00 / START 20:30 @ 神戸108
入場者特典:フリーたこ焼き(数に限り有り) チルアウトスペースにてせのしすたぁ × SYAS ミニ写真展併催



出演
せのしすたぁ
SYAS

DJ
02(POIKKEUS)

せのしすたぁ 最新シングル「GROWING」PV


SYAS SOUNDCLOUD

SENOSISTER x SYAS ツーマンギグ告知映像


[「ロックドキュメンタリー映画祭」追加リリイベ]

映画『モッシュピット』トークショー
2016.8/4(木)17:30〜 @ 元町映画館「ムビフェス!」
出演:せのしすたぁ、松原弘一良(MOBSPROOF)


「せのしすたぁ × SYAS ツーマンギグ」
2016.8/4(木)start 20:00 / open 20:30 @ 神戸108
adv 2000円(w/1ドリンク300円) day 2300円(w/1ドリンク300円)
ライブ:せのしすたぁ、SYAS
DJ:02(POIKKEUS)
入場者特典:フリーたこ焼き
チルアウトスペースにて「せのしすたぁ × SYAS ミニ写真展」併設

[「渡辺淳之介 アイドルをクリエイトする」物販ブース出展イベント]

「安田理央×宗像明将 合同出版記念イベント最高峰の『アイドル業界入門』&『AV業界入門』!」
2016.8/1(月)open 18:30 / start 19:30 @ 渋谷LOFT9 Shibuya
adv 1700円(飲食代別) day 2000円(飲食代別)
出演:安田理央、宗像明将
解説:大坪ケムタ、姫乃たま
ゲスト:タイガー小堺(AV監督)ほか
「渡辺淳之介」会場購入者特典:宗像明将サイン&2ショットチェキ


「ライブアイドルの現場から 2016夏 ~TIF2016 総まとめ編~」
2016.8/8(月)open 18:30 / start 19:30 @ 渋谷LOFT9 Shibuya
adv 2000円(要1オーダー500円以上) day 2500円(要1オーダー500円以上)
出演:宗像明将、南波一海、岡島紳士、姫乃たま
ゲストアイドル:交渉中!
「渡辺淳之介」会場購入者特典:宗像明将サイン&2ショットチェキ

「ロックドキュメンタリー映画祭」のご購入はコチラから
「渡辺淳之介」のご購入はコチラから
■■■■■■■■■■■■■■■
design studio STUDS / MOBSPROOF official web
twitter→
★Children are future! PUNK MAGAZINE MOBSPROOF★

この記事をはてなブックマークに追加

8/4、せのしすたぁ × SYAS ツーマンギグ @ 神戸108!!

2016-07-05 12:00:36 | punk/HARDCORE PUNK
久しぶりにMOBSPROOF主催のイベントを開催!

せのしすたぁ × SYAS ツーマンギグ!

せのしすたぁは初の神戸でのギグ。「通称:お洒落な町(笑)・神戸」でスノッヴ気取った奴らも、ガンガンにアゲてくれるパーティーモンスターなライブを魅せてくれるに違いありません! ギグの前には「ある企画」も開催予定(現在、調整中)。
SYASはアルバム『ノルカソルカ NO LOOK A SO LOOK OUT』をリリースし、全国ツアー真っ最中。その勢いのままこのツーマンで極上のロックンロールをブチかましてくれると思います。ベースのZIPくんは去年開催された、せのしすたぁ バンド編成でベースを担当してくれていたのはご存知の通り。
しかもDJとして、せのしすたぁ バンド編成でギターを担当してくれた02くんが参加! もちろんドラムのじゃがいもと、もうひとりのギタリスト・マエニ(aka めがねさん)も来るよ!!

ツーマンギグということもあり、両グループ共にステージの時間をゆっくり目に取ってあるので思いっきり楽しめるはず! 予約はtwitterでのリプかメールで受け付けています。
メールの場合は「件名:8/4チケット予約、名前・枚数」をご記入の上、mobsproof●studs.jpへ(●を@にしてください)。受付は8/4当日正午まで。

せのしすたぁ × SYAS ツーマンギグ!
2016年8月4日(木)
神戸108
OPEN 20:00 START 20:30
TICKET adv 2000円 day 2300円(各w/1ドリンク:300円)
入場者特典:フリーたこ焼き(木津屋・数に限りがあります) チルアウトスペースにてミニ写真展併催

出演:せのしすたぁ、SYAS
DJ:02(POIKKEUS)

SENOSISTER x SYAS ツーマンギグ告知映像


「ロックドキュメンタリー映画祭」のご購入はコチラから
「渡辺淳之介」のご購入はコチラから
■■■■■■■■■■■■■■■
design studio STUDS / MOBSPROOF official web
twitter→
★Children are future! PUNK MAGAZINE MOBSPROOF★

この記事をはてなブックマークに追加

伝説的ロック・ドキュメンタリー『デクライン』シリーズ、日本盤DVD&ブルーレイボックス発売決定!

2016-07-04 18:03:50 | punk/HARDCORE PUNK
ロック・ドキュメンタリーの伝説的傑作として知られ、長年大量の粗悪品質の海賊盤が世界的に流通してきたデクライン3部作(一作目『ザ・デクライン』、二作目『ザ・メタルイヤーズ』、三作目『ザ・デクラインⅢ』)。
遂に初の日本国内正規盤ブルーレイ&DVDが映像特典てんこ盛りで9月14日発売決定!!

内容の詳細は絶賛発売中の「ロックドキュメンタリー映画祭」をご一読ください。

2015年の全米でブルーレイボックスの発売やリバイバル上映に続き、今年3月に遂に日本でも全作の劇場公開が実現。映画史的に言えば『ウッドストック/愛と平和と音楽の三日間』(70)や『ラスト・ワルツ』(78)、『ストップ・メイキング・センス』(84)などの歴史的名作、パンクロックの世界においては『パンク・ロック・ムービー』(78)、『グレート・ロックンロール・スウィンドル』(78)、『D.O.A.』(80)、『UK/DK』(80)などその時代を切り取った不滅の作品群と同列で語られながらも、なかなか観ることの叶わなかったのがこのデクライン3部作。それらが遂に国内正規盤ブルーレイ&DVDとして発売となるだけでなく、BOXセットには6時間超に及ぶ膨大な映像特典を収録。じっくりとそれぞれの時代のカルチャーを検証することが初めて可能となるぞ。

9月14日(水)発売
『ザ・デクライン3部作 BOX』<初回限定生産>
■ブルーレイ:KIXF-90409~90412/¥12,000+税/BD4枚組
■DVD:KIBF-91431~91434/¥9,000+税/DVD4枚組
■ブルーレイ&DVD 共通収録ディスク内容:
ディスク1・・・『ザ・デクライン』
ディスク2・・・『ザ・メタルイヤーズ』
ディスク3・・・『ザ・デクラインⅢ』
ディスク4・・・特典ディスク
■ブルーレイ&DVD 共通、映像&音声特典:
●初公開映像(Xが Slash Records と契約、ライヴハウス「ザ・マスク」の紹介)●初公開ライヴ映像(FEAR×4 曲、GERMS
×2 曲、THE GEARS×1 曲)●ヘンリー・ロリンズ×ペネロープ・スフィーリス対談●上映時舞台挨拶映像●インタビュー映像ロン
グバージョン(BLACK FLAG、ダービー・クラッシュのアパート、X、ブレンダン・マレン、GERMS のマネージャー・二コール、白電球パ
ンクス)●「ザ・デクライン」音声解説×2(①監督+アナ・フォックス、②デイヴ・グロール)●インタビュー映像ロングバージョン(エ
アロスミス、アリス・クーパー、クリス・ホームズ、ジーン・シモンズ、レミー、オジー・オズボーン、ポール・スタンレー)●「ザ・メタルイヤーズ」
音声解説(監督+ナディア D プリースト)●インタビュー映像ロングバージョン(フリー、キース・モリス、レナード・フィリップス/THE
DICKIES、リック・ワイルダー、白電球パンクス)●「ザ・デクラインⅢ」エクストラ(初公開映像、ガターパンクス、LA ミュージアムで
のパネルディスカッション、プレミア上映時映像、サンダンス映画祭監督インタビュー)●「ザ・メタルイヤーズ」ロングインタビュー
(LONDON、MEGADETH、ODIN、POISON など)●「ザ・デクライン」ニュース映像●「ザ・メタルイヤーズ」サンセット通り映像
●「ザ・デクラインⅢ」パネル●TAWN MASTREY×監督インタビュー●「ザ・メタルイヤーズ」パネルディスカッション●MARK
TOSCANO×監督インタビュー●ナディア&リジー●「反逆のパンク・ロック」予告編●3 作品のオリジナル予告編●日本版劇場予
告編
※単品 DVD も同時発売!各¥3,800+税、映像特典は含まれません

作品情報
『ザ・デクライン』 THE DECLINE OF WESTERN CIVILIZATION
アジトの教会を紹介するBLACK FLAG。「ビールくれ!」-ダービー・クラッシュ(GERMS)
リー・ヴィング(FEAR)は客を殴打して「レコード会社の人間は死ね」と叫ぶ!
最後に遺された革命、LAパンク暴発の瞬間をおさめた衝撃の記録。
(1981年アメリカ映画/1986年劇場公開作品/100分/描かれる音楽ジャンル=LAパンク、ハードコア)
© 1981 Spheeris Films Inc. All Rights Reserved.
出演:BLACK FLAG、GERMS、FEAR、ALICE BAG BAND、CATHOLIC DISCIPLINE、CIRCLE JERKS、X
★2014.8.15付Rolling Stone誌「史上最高のロックドキュメンタリーTOP40」-第5位
★2015.7.23 付 PASTEMAGAZINE「史上最高のパンクロック・ドキュメンタリーベスト 10」-第 1 位

『ザ・メタルイヤーズ』 THE DECLINE OF WESTERN CIVILIZATION PART II: THE METAL YEARS
オレンジジュースをこぼすオジー。泥酔して孤独を語るクリス・ホームズ(W.A.S.P.)。丘にそびえ立つレミー。
華美な装飾に彩られた幻想、LAメタルのショッキングな実情をおさめた衝撃の記録。
(1988年アメリカ映画/1989年劇場公開作品/94分/描かれる音楽ジャンル=LAメタル)
© 1988 IRS World Media and Spheeris Films Inc. All Rights Reserved.
出演:スティーヴン・タイラー、ジョー・ペリー、アリス・クーパー、ジーン・シモンズ、ポール・スタンレー、レミー、オジー・オズボーン、POISON、クリ
ス・ホームズ、LIZZY BORDEN、FASTER PUSSYCAT、SEDUCE、ODIN、LONDON、MEGADETH
★2015.6.30付telegraph.co.uk「史上最高の音楽ドキュメンタリー映画ベスト25」-第3位
★2015.10.16付 VULTURE「史上最高の音楽ドキュメンタリーベスト50」-第2位
★2015.5.22 付 Esquire.com「史上最もヘヴィ・メタルな映画 20 選」選出

『ザ・デクラインⅢ』 THE DECLINE OF WESTERN CIVILIZATION: PART III
ビールを愛し、路上で小銭をせびる。廃屋に不法に棲みつく。社会を完全脱落。
破滅と絶望に支配された、明日なきLAガター・パンクスの生態をおさめた衝撃の記録。
(1998年アメリカ映画/日本未公開/86分/描かれる音楽ジャンル=ガター・パンクス、パンクロック)
© 1998 Spheeris Film Inc. All Rights Reserved.
出演:多くのガター・パンクス、スティーヴン・チャンバーズ、ゲーリー・フレド(ロサンゼルス市警察)、FINAL CONFLICT、LITMUS
GREEN、NAKED AGGRESSION、THE RESISTANCE、キース・モリス(CIRCLE JERKS)、フリー(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)
★1998年シカゴ地下映画祭・最優秀審査委員賞受賞
★1998 年サンダンス映画祭・表現の自由賞受賞・審査員特別賞ノミネート

「ロックドキュメンタリー映画祭」のご購入はコチラから

■■■■■■■■■■■■■■■
design studio STUDS / MOBSPROOF official web
twitter→
★Children are future! PUNK MAGAZINE MOBSPROOF★

この記事をはてなブックマークに追加

ザ・ダムド『地獄に堕ちた野郎ども』日本公開決定!

2016-06-28 12:00:03 | punk/HARDCORE PUNK
遂に……待望のザ・ダムドのドキュメンタリー映画が公開決定!
「ロックドキュメンタリー映画祭」を作ろうと思ったきっかけはこの映画でした。

76年、ロンドンパンク史上初レコード発売!最速解散!最速再結成!まだ現役!
悪<ワル>の権化、ダムド初のドキュメンタリー映画、日本上陸!
2015年SXSW映画祭/2015年シェフィールドDOC映画祭/2015年アテネ映画祭/
2015年ナイトヴィジョン映画祭/2016年ブエノスアイレスインディペンデント映画祭 正式出品
 
『地獄に堕ちた野郎ども』
9月17日(土)より公開決定!!
 
ザ・ダムドの史上初のドキュメンタリー映画『地獄に堕ちた野郎ども』が9月17日(土)より渋谷HUMAXシネマほか全国順次公開決定。
1976年結成、セックス・ピストルズ、ザ・クラッシュとともに三大ロンドンパンクのひとつに数えられ、イギリスのパンクロックシーンで初のレコードを76年に発売。初めて大西洋を渡ってアメリカでライヴを行ったロンドンのパンクバンドであり、複雑なメンバーチェンジを繰り返しながらも他の2バンドと違って唯一、
結成から40年を経たいまも現役で活動しているという奇跡のバンド。
セックス・ピストルズは『ザ・グレイト・ロックンロール・スウィンドル』(80年)や『NO FUTURE A SEX PISTOLS FILM』(00年)、ザ・クラッシュは『ルード・ボーイ』(80年)や『LONDON CALLING/ザ・ライフ・オブ・ジョー・ストラマー』(06年)など関連する映画作品が作られてきている中、本作は満を持してのダムド史上初の映画作品である。
 
監督は2010年に世界的ヒットとなったモーターヘッドのレミー・キルミスターのドキュメンタリー映画『極悪レミー』を手掛けたウェス・オーショスキー。制作費は全額個人負担、監督のほか製作、脚本、撮影、編集もすべて一人でこなし、ダムドの今の姿とともに、40年間で蓄積されてきた複雑な人間模様やバンドの内側を映し出す。
 
また、公開直前の9月7日にダムドの傑作3rdアルバム「マシンガン・エチケット」、4thアルバム「ブラック・アルバム」の2作が激レアなオリジナル日本盤LPを世界初再現した紙ジャケット仕様で発売(発売:ビクターエンタテインメント)となることも決定。9月は映画と音楽でダムド漬けになってパンクロックまみれになる絶好の機会。

THE DAMNED: Don't You Wish That We Were Dead (Official Trailer)


『地獄に堕ちた野郎ども』
(2015年/アメリカ映画/110分/ビスタサイズ/原題:THE DAMNED:DON’T YOU WISH THAT WE WERE DEAD)
© 2015 Damned Documentary LLC.
提供:キングレコード/配給:ビーズインターナショナル
宣伝協力:ディスクユニオン、フウドブレイン/協力:ビクターエンタテインメント
監督・製作・脚本・撮影・編集:ウェス・オーショスキー
出演:THE DAMNED(キャプテン・センシブル、ラット・スキャビーズ、デイヴ・ヴァニアン、ブライアン・ジェイムス、ローマン・ジャグ、ブライアン・メリック、ポール・グレイ)/デイヴ・ガーン (Depeche Mode)/フレッド・アーミセン (俳優/ミュージシャン)/ミック・ジョーンズ(The Clash)/レミー・キルミスター(Motorhead)/イアン・マッケイ(Minor Threat/Fugazi)/ビリー・アイドル/ジェシー・ヒューズ (Eagles of Death Metal)/クリッシー・ハインド (The Pretenders)/ニック・メイスン (Pink Floyd)/グレン・マトロック (Sex Pistols)/キース・モリス (Black Flag, Circle Jerks, OFF!)/クリス・ステイン (Blondie)/ジェロ・ビアフラ (Dead Kennedys)/ゲイ・アドヴァート (The Adverts)/クレム・バーク (Blondie)/ジャン=ジャック・バーネル (The Stranglers)/ルー・エドモンズ (P.I.L./The Damned)/スティーヴ・ディグル (Buzzcocks)/ジャック・グリシャム (T.S.O.L.)/チャーリー・ハーパー (U.K. Subs)/デクスター・ホーランド (The Offspring)/ジム・ジョーンズ (Jim Jones Revue)/ドン・レッツ (映画監督/ミュージシャン)/ジョン・モス (Culture Club/The Damned)/バズ・オズボーン (The Melvins)/TVスミス (The Adverts)/ジミー・アシュハースト (Buckcherry)
 
official site
 
9月17日(土)より、
渋谷HUMAXシネマにて嵐のレイトショー!!
 
DAMNEDデビュー 40周年記念、2016年9月7日再リリース
『マシンガン・エチケット』『ブラック・アルバム』
 
アーティスト:THE DAMNED / ダムド
タイトル:MACHINE GUN ETIQUETTE / マシンガン・エチケット (品番:VICP-75160/価格:2,700円+税)
 
アーティスト:THE DAMNED / ダムド
タイトル:THE BLACK ALBUM / ブラック・アルバム (品番:VICP-75161~2/価格:3,200円+税)
 
発売日:2016年9月7日(水)
備考;K2HDマスタリング+HQCD、紙ジャケット仕様、完全限定生産盤
アーティスト・オフィシャルHP

「ロックドキュメンタリー映画祭」のご購入はコチラから

■■■■■■■■■■■■■■■
design studio STUDS / MOBSPROOF official web
twitter→
★Children are future! PUNK MAGAZINE MOBSPROOF★

この記事をはてなブックマークに追加