しろみ茂平の話

郷土史を中心にした雑記

リンゴの話

2017年03月06日 | 父の話
おばの話・談・2017.2.9

リンゴの話

リンゴをいっぱい作りょうた。
それで、わたしらはリンゴで学校へ行かしてもらようたもの。
(その後)
ほかした。
土地柄がいけなんだ。


麦の米の比率

半々よりもコメが多いぐらいじゃった。


警鐘台は

豆腐屋のいわさん方の北側にあった(今と同じ、今は火の見櫓)


えべすんき

えべすんきは茂平に二軒あった。先生方とウチで、
「えべすんきのみーちゃんどこいきょうるん?」ゆうて言わりょうた。


黒船(写真屋のこと)
船に乗りょうた人がおった。


とんまの土手の龍王のこと

龍王さんの祀りは、
太夫さんがきて二人ぐらいで、こまい太鼓を叩きょうた。
記憶がほんのりある。



“ろうまん“のこと---労研饅頭(ろうけんまんとう)---
(おばに「ろうまん」のことを問うと)

あの硬い、あんころの入っていないパンのことじゃろうか?
労研パンなら知っとる。
硬おうて美味しゅうない、細長い。ろうけんパンようた。
安い、硬い、おいしゅうない。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「砂漠の魔王」 | トップ | キセル »

コメントを投稿

父の話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL