しろみ茂平の話

郷土史を中心にした雑記

キセル

2017年03月06日 | 父の話
おばの話・談・2017.2.9


キセル

(管理人の世代は、親は大正生まれ、祖父母は明治生まれ、とほぼ決まっていた。
成人になりタバコを吸うのは「フィルター付きタバコ」、
親は「両切りタバコ」、
祖父は「刻み」とこれまた決まっていた)

キセルは利三郎じいさんも吸ようた。(管理人の曽祖父)
火鉢でコンコンと叩きょうた。おいしそうに吸ようた。
安かった。

(タバコの種火はのえではどうしていたか?)
家でしか吸ようらなんだ。畑で吸うことはなかった。
おおタバコ吸いではなかった。



奉安殿の思い出

(奉安殿がない、奉安室の記憶は?)
記憶にない。


ブタを飼う
(戦後のこと)

兄貴がウチヘ豚の子を呉れた。
豚の子は七匹ぐらい産むんじゃって、それで
「これを大きゅうせぇ、そしたら小遣いくらいにゃあなる」
もってきてくれた。

牛小屋の前にこおまい豚小屋を作って、そこで飼ようた。そしたらまた五匹くらい産む。
(臭いがあるが)
残り物をなんでも食うのがえかった。
それで、残ると「豚にやれぇ」ゆうて食わしょうた。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リンゴの話 | トップ | 父の進学先 »

コメントを投稿

父の話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL