"Mobilis In Mobili(動中の動)"

深く静かに潜航中。気が向いたときにボチボチ書いてます。気長にお付き合いくだされば幸です。

強烈な絵本といえば、スズキコージ『サルビルサ』にとどめを刺します。

2017-04-21 08:38:27 | 紙の本を読みなよ 槙島聖護
お題「印象に残ってる絵本は?」に参加中!
 強烈な絵本といえば、スズキコージ『サルビルサ』にとどめを刺します。



 1頭の牛を巡ってサルビ軍?とビルサ軍?が激突する。
 始めから終わりまで「サルビ」→「ビルサ」→「サルビルサ」といったナゾの掛け声(だけ!)で展開する大戦争絵巻。さあ、一緒にこの本を読んで叫ぼう「サルビルサ!
『本』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 八代亜紀 『 夜のアルバム』(... | トップ | ウルトラマンオーブ『サンダ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (テクテク)
2017-04-21 20:58:47
まさか、言葉が全くないんじゃ
ないんですよね?

戦いのときの掛け声だけがサルビルサ
ですよね?

本見てないけど、サルビルサー!
セリフは全て『サルビルサ』です😅。 (管理人)
2017-04-22 00:38:46
例えば、誰かが『サルビ』と言ったら、相手のセリフは『ビルサ』→次のシーンは二人が揃って『サルビルサ』と言う、といった感じに物語が進んでいく訳です。だから、どのページのセリフも『サルビルサ』と、いうことになります☺。
不思議な爽快感のある本です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。