じゃの路はへび・・・?

苦悩のオーディオライフワーク

ST-SA5ES 調整して・・・

2017-04-04 20:51:25 | ST-SA5ES

いつも、参考にさせて頂いている、 ひろくん様 (nice kaze)ホームページの

調整を参考にさせていただきました。

SSGとオシロスコープを用いて、調整を進めました。 毎度、ありがとうございます。

セパレーション、歪も非常に良好です。 ひろくん様 の言われる通り、333ESAよりは

音質が向上したように思えます。赤いコンデンサのおかげかしら?

ウー念願のゴールドだよ、久々のソニーのチューナーだよ、待った甲斐があった。

アキュフェーズのT−105やケンウッドのKT−3030とともにFMを聴く楽しみが

広がります。SA5ESのディスプレイは色鮮やかで楽しい。

スーパーキャパシターも容量抜けでメモリー保持なし、即交換です。

電源のトランジスタはちょっと大きめのヒートシンクとL型アングルで挟み込み

電解コンデンサも基板裏にお引越しして、取り付けました。

あまり、真似しないほうが良いです。 もっといい方法をご検討ください。

しかし、一気にあのあっちっちは、流石に感じられません。

ヒートシンクの足二本で抵抗やらの接触は防がれております。

この段差が堪らんね。これからも動作してね・・・ご安全に・・・


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ST-SA5ES ゴールド、キター!! | トップ | Integra T-417 QUARTZ キター »
最近の画像もっと見る

ST-SA5ES」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。