じゃの路はへび・・・?

苦悩のオーディオライフワーク

CD34その2

2017-06-17 08:42:13 | CD34

日頃の行いか?、体調管理が悪いのか不明ですが?(ぷっ)、なんか、腹いてー

ふらふら、微熱気味、まさか、M君の流行病に感染か?(ご回復をお祈りします。)

まあ、いつものパブロンで健康維持(ん?) ご安全に・・・

家族(奥さんとわんちゃん)サービス?で美味しい昼食を食べに往こうかね。

久々に気分転換、 河口湖のレイクさんに往こうかな。

と思いつつ、中央道に乗ると・・・・ むちゃくちゃな渋滞に巻き込まれた。

行き先変更で奥多摩の 喫茶 笑 に変更、そばが美味しい。

川のせせらぎと奥多摩線の走行音も谷間に響き、良い感じです。

だいこんのおろしそばが爽やかでそばを堪能できます。

そのためではないが、共立エレショップさんのDAI基板(CS8416)をネット注文

いつものようにかなり手を抜かせていただける。(感謝します)NOS-DAC

を体験したので、少しはS/PDIFからD/Aコンバータまでの道のりが少し判った。

あとは、隣国からの変換基板の到着を待ちましょう。

みなさんはもう慣れているかもしれませんが、癖があるところから手続き

大変だった。親切なんだか?商売熱心なんだか?

商品発注確定まで3日かかった。 なんだかねー?

(やり方が悪かったかね?疑問)まあ、昨晩の時点で商品の動きがあることが

判明、まだ、トラッキングナンバーは不明。 梱包がマトモなことを祈る。

ピックアップみたいにならないように。この基板がうまく稼働すると、また夢が

広がるが、次の難関が予測できているので、このCD34でまたお勉強です。

職場の大先輩にこの流れを愚痴ったら、笑ってた。(それをわかる人がいるから

楽しいです)まだ、アリババはイイが、発注したものを家人に見られて、お父さん

香港から小包届いてるよ。 何頼んだの? 送り主が香港としか記載が

なかったとのこと、 国から何買ったの? 怖いね(ぷっ、失礼)

今の世の中、ハイレゾが当たり前のご時世、M君のシステムもハイレゾと

ディスクレスのシステム構築完了、それも面白いが、悩みは泉のごとく湧き出す。

趣味に対してどこまで、入れ込むかが長続きする秘訣になるんですかね・・・・

音楽を楽しみたい、ヘボい当家のシステムで音が鳴ることを祈ります。

如雨慈庵日乗 様のCD84のDAC化が良い指標となります。

TDA1540へ送り込む L と Rを分離する為の変換基板はいつ来るか

不明ですが、先に サウンドジュリア 様 CD34のNOS-DAC改造ページ

を参考にSAA7030Aを外して当家のCD34もNOS-DAC化完了

うーん、のびのび、ストレートな感じが良いです。

本当に先人たちの情報に感謝いたします。

発注部品が届くまでに、電源系とドライブ外して用意をしておきます。

制御回路系がごっそりと必要なくなるので、電源関連はCD34からいただこうと思う。

しかし、CD104のデザインよりCD34のデザインの方がしっくり来るというか、

安心できる顔面でよかった。CD104はどうも、好みではありません。

どうなることやら、それではご安全に・・・・



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CD34その1 | トップ | CD34その3 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。