ネットビジネスで稼ぎませんか

ネットビジネスで稼ぐノウハウを収録していきます

アジアアロワナといえば、いまではサイテス、ワシントン条約で国際的に保護されている魚の代表格です。もちろん日本を含めて外国に出回ることはありえません、密輸を除いては。

2016-12-31 14:00:29 | 日記



アロワナ、その美しさと荘厳さにおいては群を抜いている魚です。他の熱帯魚とは同等に扱うこともできないほど威厳と迫力のある魚であることは誰もが認めることでしょう。
『シルバーアロワナ』『ブラックアロワナ』は南米に生息しています。オーストラリアに生息するのは『スポッテッッドバラムンディ』と『ノーザンバラムンディ』です。一方、インドネシア、マレーシアに生息するものは『アジアアロワナ』と呼ばれ、世界中の淡水にこれらの五種類が存在します。
基本が銀色で剣のような、おおまかな形こそよく似ている世各地の熱帯の大型淡水魚のアロワナですが、その生産地によって性格や色合いはずいぶん異なります。たくさん取れる南米のものは元気なのですが、美しくないと言うことで人気は低く、アジアアロワナは逆に希少価値も加わって大人気です。
世界中に存在して、地域によって個性のあるアロワナですが、残念ながらアジアアロワナの野生の個体は現在、日本はおろか世界中で手に入れることはできません。
野生のアロワナ売買禁止その理由は、乱獲による個体数の激減によるものです。日本のような先進国の愛好家に観賞用として高価で売れるために、乱獲で一気に数が減ったのです。
もはやアジアイグアナは絶滅危惧種なのです。現在ではワシントン条約によって保護される貴重な生物の一部として輸出入に一切の制限をかけられています。当然ながら、野生のアジアアロワナが日本へ新しく来ることはありません。
ですが、実はアジアアロワナは日本の熱帯魚やサンで堂々と買うことができる魚なのです。
そうした危機的な状況が訪れる少し前にアジアアロワナの希少価値に目をつけたのは東南アジアの華僑たちでした。彼らの手によってアジアアロワナの養殖が始まり、大量生産とは行きませんが、日本にもコンスタントに輸出されるようになりました。
アジアアロワナの場合、美しいことで知られる種類がさまざまな交雑で維持が難しかったのが、幸か不幸かこの養殖で純血種として確立し、人気を集めています。
アジアアロワナの色の基本形は次のようになります。『紅龍(スーパーレッド)』『過背金龍(マレーシアゴールデン)』『紅尾金龍(インドネシアゴールデン)』『青龍(グリーンアロワナ)』『黄龍(バンジャール)』という、その色と地域で5種類に分類されていますが、希少価値と美しさでその値段は大きく変わります。
アジアアロワナの養殖は確立されたものの、養殖魚と密漁された天然魚を見分けるためのマイクロチップの埋め込みなど、この養殖には大変な手間がかかっています。
養殖アロワナとは言えども個体数は少なくて、マレーシアゴールデンの美しい個体ともなると、あっさり300万円を超えるものもあるとのことです。それだけ魅力的な魚なんですね。



◆◆◆

ところで、あなたは、お買い物に興味がありますか。

◆在宅チャットレディで稼ぐ理由について調べてみました。◆








◆2WAYごきげんチェアは、どこが最安値で購入できるかご存知ですか?
◆Panasonic 頭皮エステブラシ 【ヘッドスパ】ピンク EH-HE93-P を最安値で購入するために通販カタログサイトを探してみました。
暇人の独り言を徒然にまかせて
◆機動戦士ガンダムUC (特装版) (初回封入特典「デルタガンダム」ダウンロード用プロダクトコード同梱) を最安値で購入するために通販カタログサイトを探してみました。
謎解きはディナーのあとで DVD-BOXの最安値はどこで
◆山善(YAMAZEN) セラミックヒーター(1200W/600W 2段階切替) ホワイト DF-J121(W) は、どこが最安値で購入できるかご存知ですか?
◆Panasonic デジタルカメラ LUMIX S1 ホワイト DMC-S1-Wは、どこが最安値で購入できるかご存知ですか?
最安値 格安 売れ筋商品をお探しですか | Just another WordPress site
ケツの極~MV集~ [DVD] を最安値で購入するために通販カタログサイトを探してみました。
人生ゲーム を最安値で購入するために通販カタログサイトを探してみました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月30日(金)のつぶやき その2 | トップ | 12月31日(土)のつぶやき その1 »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。