ゴルファーのためのカラダづくり 『ゴルフピラティス』

スコアアップ、飛距離アップにつながるゴルファーのための身体作り、体幹トレーニング「ゴルフピラティス」をご紹介いたします

ゴルフ【グリップ安定】-二の腕&背中のトレーニング

2016-10-18 19:56:09 | Golf training

こんにちは。ゴルフ体幹トレーニングの「ゴルコア」(港区芝大門/浜松町)代表/ゴルフピラティス&ピラティスインストラクターの太田です。

 

日曜日は竹内プロのゴルフピラティスワークショップが開催されました。

そのあとは、自分自身のトレーニング。

ピラティスのパーソナルレッスンをしていただきました。

私の課題の一つ「右手グリップがゆるんでしまう」。

 

左利きの私は、右手握力が弱く、右手グリップがトップオブポジションで緩んでしまうという課題があります。

クラブは力を入れて握りませんが、グリップが緩んでしまうのは×。

インパクトの瞬間にボールとヘッドがぶつかる、つまり衝突するので、その時にはかなりの力がかかっています。

その力にまけないグリップが必要。

 

右手握力はつけて行かなくてはいけないのですが、それと併せて、二の腕と背中の強化が必須です。

二の腕(上腕三頭筋)、トライセプスはスイング中クラブと体を安定させる時に使われています。

グリップがぐらぐら緩まないように、トライセプスで安定させるために行ったのが

イスを使ったバックのプッシュアップです。

 

優しいバージョン

肘を後ろに引いてセット

 

その場で肘を後ろに曲げます。

 

脇があかないように気を付けること

お腹の意識も忘れずに。

 

8回から10回を1セット。

 

自分のカラダを支えられるだけの腕の力は必須です。

どうしても肘を曲げられなければ、最初はスタートポジションで30秒キープでもよいですよ。

 

二の腕は代謝が悪いのでぜい肉が付きやすいので、ほっそりさせるのにもおススメです。


ゴルフピラティススタジオ「Golcore(ゴルコア)」

Web:http://golcore.sharepoint.com/

場所:東京都港区芝大門1-4-7アルファビル602

都営浅草線・大江戸線大門駅から徒歩2分 JR山手線・京浜東北線浜松町駅から徒歩5分

TEL/FAX: 03-6809-2626
お問い合わせ先:info@golcore.com (@は小文字にして入力ください)

--------------------------------------------

Golcore(ゴルコア) | Facebookページも宣伝

--------------------------------------------

ゴルフダイジェストモバイルサイト内の 「GOLF★ナデシコ」
『GOLFビューティピラティス』を担当しています。是非ご覧くださいませ。
対応機種の方はこちらからアクセス可能です!!

ゴルフダイジェスト/「GOLF★ナデシコ」『GOLFビューティピラティス』

『トレーニング・フィットネス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月5週ピラティス&ゴルフピ... | トップ | ゴルフ【グリップ安定】-二... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。