ゴルファーのためのカラダづくり 『ゴルフピラティス』

スコアアップ、飛距離アップにつながるゴルファーのための身体作り、体幹トレーニング「ゴルフピラティス」をご紹介いたします

グリップが変わればスイングも変わる!

2017-08-09 20:31:06 | Golf

 

こんにちは。ゴルフ体幹トレーニングの「ゴルコア」(港区芝大門/浜松町)代表/ゴルフピラティス&ピラティスインストラクターの太田です。

 

先日、ドルフィンウェッジのグリップを変えました。

私が手が小さいので、できるだけ細いグリップで、なおかつ、バランスはできるだけ変えたくないという相談をしたところ、純正についていたのは、50gなので、バランスを変えないようにするのであれば、50gなのですが・・・

クラフトマンの方が、私が背が低いので、3インチくらいかっとすれば40gをつけても、バランスは変わらずで使用できますよ!

というアドバイスをくださり、40gのSUSASのグリップに決定。

 

 

ドライバーやウッドは黒のSUSASをつけているので、ちょっとだけカラーにしてブルーを選択。

ちょっとかわいくなり、なおかつ、今まで以上にとても手にフィットして、振りやすくなりました!

いままでは、グリップが太いので、ちょっと握りずらかったのですが、40Gにして細くなり、さらに短くなったので、アドレスしたときも、握った時もすごく体になじんでいるのです!!

長さも短くなり、アドレスがしやすくなりました。ほんの数インチと10Gの違いだけなのに、こんなにも変わるの!?というくらい、アドレスがとりやすくなり、スイングもしやすくなりました。

 

手が小さくてグリップでお悩みの皆様、是非、グリップを見直してみてはいかがでしょう?

自分だけで悩まずに、お店でクラフトマンの方にいろいろ相談してみてください。

 

グリップは、クラブと体をつなぐ大切な部分です。

しっくりこないと、トップでゆるんでしまい、インパクトでしっかりボールを捕まえることができなくなります。

 

自分に合ったグリップをじっくり探してみてください。

 

私が今回付け替えたのは、

SUSAS SH40

 

雨の日もすべらず、握りやすいですよ!

 

 


ゴルフピラティススタジオ「Golcore(ゴルコア)」

Web:http://golcore.com/

場所:東京都港区芝大門1-4-7アルファビル602

都営浅草線・大江戸線大門駅から徒歩2分 JR山手線・京浜東北線浜松町駅から徒歩5分

TEL/FAX: 03-6809-2626
お問い合わせ先:info@golcore.com (@は小文字にして入力ください)

--------------------------------------------

Golcore(ゴルコア) | Facebookページも宣伝

--------------------------------------------

ゴルフダイジェストモバイルサイト内の 「GOLF★ナデシコ」
『GOLFビューティピラティス』を担当しています。是非ご覧くださいませ。
対応機種の方はこちらからアクセス可能です!!

ゴルフダイジェスト/「GOLF★ナデシコ」『GOLFビューティピラティス』

『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8月第4週ピラティス&ゴルフ... | トップ | 【美LAB.】コラム「思わず見... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Golf」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。