モーリの剪画(切絵)を愉しむ!!

剪画(切絵)をやっています、モノクロに拘って作品を創作しています。
あなたも一緒に愉しみませんか?

2月の男の料理教室「4班オリジナルメニュー」!!

2017年02月09日 | 男の料理
◆2月の男の料理教室「4班オリジナルメニュー」!!

 今回は4班のオリジナル料理で、寒い季節なので鍋にしました。
 男の料理教室では鍋ものが初めてでしたが大好評でした。

◆主菜+副菜:里いもと鶏肉のごまみそ鍋
  <1人分 エネルギー kcal 食塩相当量1.5g>
●材料 5~6人分
里いも 400g ・鶏もも肉 350g ・大根 1/4本(250g)
にんじん 1本(150g)・ 春 菊 1/2袋(100g)・木綿豆腐 1丁(300g)
だし汁 昆布 4~5cm 2枚 ・ 水 1.4L
みそ 大さじ6程度で適宜 ・ 白すりごま 大さじ6 
一味唐辛子 適量

うどん 各班お好みで2~3玉程度

●作 り 方
①里いもは洗って乾かし、皮をむく。ある程度やわらかくなるまで下ゆでし、厚さ1.5cmに切る。
②鶏肉は食べやすい大きさに切る。(鍋用の鶏肉を使っても良い)
大根は1cm幅のいちょう切りに。にんじんは7mm幅の半月切りに、春菊は茎と葉に分け、長さ3~4cmに切る。
豆腐は3cm角に切る。
③鍋に水を入れ、昆布を浸しておく。
大根、にんじんを加えて火にかけ、煮立つ前に昆布を取り出す。 煮立ったらみそを溶き入れる。
④大根、にんじんがある程度やわらかくなったら、里いも、鶏肉、春菊の茎を入れて煮て、さらに春菊の葉と豆腐を加える。
⑤あくを取り、すりごまを入れる。
⑥全ての具がやわらかくなったら器に盛り、お好みで一味唐辛子をふる。

⑦締めにうどんを入れて、煮込んで完成です。(出汁を追加する0.4L程)


◆副菜:焼きねぎとミニトマトのマリネ 
 <1一分 エネルギー33kcal 食塩相当量0.4 g>
●材料  5~6人分
 長ねぎ 2本(200g)・ ミニトマト 12個 ・カンタン酢 1/2カップ ・ オリーブ油 大さじ1/2
◆作 り 方
①長ねぎは長さ3~4cmの斜め切りにする。 ミニトマトは縦半分に切る。
②フライパンにオリーブ油を熱し、ねぎの両面にこんがり焼き目がつくまで焼く。
③カンタン酢を加えて煮立て、蓋をして弱火で5分程度煮る。
④粗熱をとり、ミニトマトを加える。
⑤味がなじんだら器に盛る


◆デザート:リンゴと黒豆のクリームチーズ風味
 <1人分 エネルギー86 kcal  食塩相当量0.2g>
●材料(5~6人分)
 りんご 1個(300g)・ 黒豆煮豆 1パック(125g)・ クリームチーズ  40g

●作 り 方
①リンゴはよく洗い皮付きのまま、1cm角に切る。クリームチーズも同様に切る(冷凍しておくと切りやすい)
①と黒豆の煮豆を合わせひと混ぜし、器に盛る。


うどんよりご飯が好きな人もいるので全体で3号のご飯を炊き、残ったご飯をおじやしにしましたが良い味で とても美味しかったです。








ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シルクロ―ド 58x42㎝ 剪画... | トップ | 「グルメな熊」  剪画(切絵... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (kao)
2017-02-09 14:57:56
デザートが特においしそうですね~
でもなべも暖かそう1!
いいですね、オリジナル作られるのは
ナイスアイデアとおもえます。
お疲れ様でした^^!!
Re:こんにちは (mo_ri2200)
2017-02-09 15:23:20
有難う御座います。 オリジナル料理で、初めて鍋料理をやりましたが大人気で好評でした。 鍋担当者は自宅で3回も試作をして皆さんの前で披露でき満足そうでした。

コメントを投稿

男の料理」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。