健康プログラム研究室

健康で楽しい毎日を過ごすために、あなた自身で出来るプログラムを提案します。

なぜ脳脊髄液の循環が悪くなるの?

2017-05-20 07:51:00 | 情報
脳脊髄液の循環が、健康を維持して行く為に大切だと言う事を前回お話し致しました。


ここで、前回までのおさらいをしておきます。

人の身体を制御しているのは、脳です。

その脳がマイナスの感情でいると、身体全体がマイナスの働きをして健康を維持できません。

脳で考える感情をプラスにコントロールして、プラス思考で過ごす事が健康には大切です。

その脳で感じるプラス思考を、身体全体に伝える役目をする中枢が脊髄です。

脳と脊髄を包んでいる膜の中を循環し、脳や脊髄の老廃物を除去して栄養を与える役目をしているのが、脳脊髄液です。

その脳脊髄液の循環が悪くなると、脳でいくら正常な指令を身体に出しても、その指令が正常に身体の隅々まで伝わらず、身体に様々な不調が現れるのです。


では、なぜ脳脊髄液の循環が悪くなるのでしょうか。

脳と脊髄を包んでいる膜、硬膜は、後頭骨と左右の骨盤の間にある仙骨に付着しています。

骨盤を中心とした身体のバランスが崩れると、硬膜に捻じれが生じます。

硬膜が捻じれると中を循環している脳脊髄液の流れが悪くなるのです。


なぜ身体のバランスが崩れるのでしょうか。

原因は様々です。

運動不足、ストレス、長時間のデスクワーク、肉体労働、運動のやり過ぎ、立ちっぱなし、座りっぱなし、悪い姿勢など様々です。

しかし、自分で身体のバランスを整え、脳脊髄液の循環を良くする事が出来れば、少々体に負担を掛けても直ぐに回復して健康を維持して行くことが可能なのです。


次回は、身体のバランスが崩れると、どの様なサインが体に出るのかお話しします。



私のブログをお読み頂きありがとうございます。



------[PR]------------------------------------------

1ヶ月で改善しなければ返品OK

 頭痛・肩こり解消プログラム



『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 脳脊髄液の循環 | トップ | 体のバランスが崩れたサイン »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。