もーせんの奇妙な冒険

多忙のくせに多趣味で、とっちらかった日常を綴ります。旅行、美味しい物、馬、舟、アート、本、映画、…ああ、まとまらない。

夏瀬温泉 都わすれ(2回目)その3

2017-08-09 11:54:04 | 秋田の旅
えーと。まだ部屋の中です。
面白くてついツッコミ多めで、なかなか部屋の外の紹介に入れませぬ。


そういえばパウダールームの時計までミラー素材で、そこにまた煌びやかなシャンデリアが映り込むもんだからキラキラしくて目がやられそうです。
きっと照明に大変こだわりがあるんでしょうねー。

お待たせしました!お風呂行きましょう。
こちらのお宿は全10室のうち9室に露天風呂があり、残りの1室はジャグジーバスがついてるそうですが…


貴賓室は内風呂も備えています。
木肌がいい感じのお風呂ですねー…といいつつ、一切入らず。
というわけで、温泉なのか沸かし湯なのかは未確認です。
でも、内湯からも眺めが良さそうですね!


シャワー付きカラン一基。


バスアメニティは「Ella Bache」のシリーズ。
CHANELの香水どーん!もインパクトありましたけど、備え付けのアメニティはハイクラスの宿にふさわしいものを惜しげもなく置いている感じです。
好みかどうかはともかく、その姿勢は買います!


露天風呂の方に出ました!
写真ではわからないと思いますが、広ーいウッドデッキの先に、林に張り出すようにこの素晴らしい露天風呂があるんです。
コンセプトとしては「だいこんの花」の林空風呂のような、自然と一体化できるお風呂のような。
紫陽花とエメラルドグリーンの抱返り渓谷を眺めながらの入浴は最高でした。


無色透明ですが、少しとろみも感じられ、硫黄の香りも微かに。泉質はかなり好みでした。
浴槽も2人でちょうどゆったりできるサイズで良かったです。


でた。虫のいい話!


ぎゃー!!クワガタがひっくり返ってジタバタしてるし!こんなデカいの触れないって!!!


といいつつ、いつまでも起き上がれずジタバタされてるのも怖いので、ゆにくんにレスキューしてもらいました。この子、こんな不器用で昆虫界で生きていけるのか…


ウッドデッキのソファで湯上りにほげーっとできます。
椅子はよくありますけど、ソファだと手入れが大変そうですね。

お風呂については以上かな。
あ。トイレのこと忘れてました。


トイレはフルオートで、座ると癒しの音楽が流れます。
なんか笑っちゃう( ´∀`)


トイレの中の手洗い場。
タオルがまた不思議な感じ!


香十の室内香。
トイレにはもったいなーい。←と思ってしまうのが庶民。


汚物入れだけが、妙にファンシーだな。。。

いやいや、ウワサに違わずすごいお部屋でした。
面白ーい(^з^)-☆

次回は


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏瀬温泉 都わすれ(2回目) ... | トップ | 夏瀬温泉 都わすれ(2回目) ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

秋田の旅」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。