もーせんの奇妙な冒険

多忙のくせに多趣味で、とっちらかった日常を綴ります。旅行、美味しい物、馬、舟、アート、本、映画、…ああ、まとまらない。

望楼NOGUCHI 函館 その5

2017-06-09 22:58:48 | 北海道の旅
長らく留守にしましたが、ひっそりともーせん復活します。。。

さて、何事もなかったかのように、ずいぶん前の望楼NOGUCHI函館の朝食をご紹介!
和食洋食選べますので、いつものように洋食担当もーせん、和食担当ゆにくんでお送りいたします。
まずは洋食編!


朝食の飲み物のお供はトマトジュースです。
これはいくつかの選択肢があったと思いますが…ヤバい…記憶が曖昧です。



本日のサラダ
至って普通のごまドレサラダという印象です。
好みの問題かもしれませんが、ごまドレは味が強すぎて全ての味に勝ってしまうので、新鮮で味のいいお野菜に自信があるお宿はやめたほうがいいと思います。


北海道ヨーグルト フルーツグラノーラと共に
オシャレ路線狙いか?グラノーラ添えです。
もーせんはあんまりヨーグルトにグラノーラは…


パンプキンスープ
ポタージュではなく、サラサラ系でした。北海道感ありますね。美味しかったと記憶しています。



天然酵母と爽やかな小麦風味のナチュラルパン
燈台の聖母トラピストバターと自家製手作りジャムを添えて
パンは3種類でした。個人的にはプレッツェルタイプのパンが嬉しかったですね。
あと、保温のための焼き石を仕込んだバスケットはやはりありがたいサービスです。
ジャムはブルーベリーとりんご。
この美味しいジャムをヨーグルトに添えたかったわ。


胃袋の宣教師 函館カールレイモンのレモンパセリのソーセージとグリルベーコン
「胃袋の宣教師」ってキャッチコピー、すごいインパクトな!「音速の貴公子」みたいな。←年バレる。
レモンパセリがどストライクな好みでした。
美味しいソーセージはボイルでいただきたいものです。


北海道産小麦のショートパスタ 鰆の燻煙焼きとキャベツのメランジェ
ソーセージのお皿に添えられていたものです。
もうちょっとスモーキーな感じを想像してましたが。


ふっくりんこ玄米のスープで仕上げた温野菜と北あかりのニョッキ
ジャガイモのニョッキが大好物なので、もっとあってもよかったです!
あっさりな玄米スープもしみじみと美味しかったです。



野口観光N-1コンテストグランプリ LAで大人気!夏野菜のエッグスラット
ジャガイモのピュレと卵を湯煎で加熱したものに野菜やパンをつけていただくお料理です。
ディップしやすいようにぐちゃぐちゃに崩した後の写真でごめんなさい。
せっかくなので余ったピュレと卵も完食したかったのですが、下げられてしまいました。

あと、フルーツとコーヒーなのですが、それは次の和朝食編で。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 望楼NOGUCHI 函館 その4 | トップ | 望楼NOGUCHI函館 その6 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。