もーせんの奇妙な冒険

多忙のくせに多趣味で、とっちらかった日常を綴ります。旅行、美味しい物、馬、舟、アート、本、映画、…ああ、まとまらない。

望楼NOGUCHI函館 その6

2017-06-09 23:28:24 | 北海道の旅
和朝食編です。
どんどんいくよー!

本日の生野菜。
こちらは洋食との共通メニューです。洋食編を参照してください。


函館産昆布のしゃぶしゃぶ
しゃきしゃきした昆布と水菜とネギのしゃぶしゃぶです。ゆにくんが、「昆布うまっ」と言っていました。
あっさりポン酢が良かったです。


函館産いくら醤油漬け
函館産いか松前
小松菜のおひたし
金時豆
北湯沢ファーム産納豆
噴火湾産鮭
揚げ出し豆腐
道南発祥 ふっくりんこの釜炊きを漬物と登別藤崎わさび園の鬼漬と共に
本日のお味噌汁

…ゆにくんの撮った写真1枚しかない(-_-;)
ま、まぁ確かにねー。和食より洋食の方が気合い入ってる感じはありましたが、写真も気合が足りないとは。

エッグスラットも共通メニューで、和食にも付きました。
合うか合わないかは別として。
ゆにくんはあまり気に入っている雰囲気ではありませんでした。
確かにねー。シンプルなだし巻きの方が嬉しかろう。


フルーツ(和食では果物表記)
パイナップルとオレンジとさくらんぼのジュレ掛けでした。きちんと吟味されたフルーツで、どれも美味しかったです。


和洋共通、コーヒーで朝食は終わりです。

夕食の満足度と比較すると、朝食は少し落ちるかな?という印象です。
このあと、同グループの「海峡の風」がオープンしたのですが、色々総合すると、我が家は「海峡の風」派かな、という結論に達しました。
「海峡の風」もいずれ紹介しますね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 望楼NOGUCHI 函館 その5 | トップ | 函館競馬場 2015夏回顧 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。