mo-diary

酔生夢死ってわけでもないけれど、、、日々雑感

柿の落実

2016年10月31日 | ガーデニング・庭いじり

甘柿「花御所」の収穫時期は11月下旬以降、とネットで調べていたのですが、、、

シルバープリペットの剪定をしている時に、お尻に当たって袋ごと実が落ちた!

きれいに洗ってみました。

おおっ、売り物みたい。

でもヘタ側は家庭菜園産ですのでこんな感じ。(笑)

握ってみると柔らかい感じもするので、妻に切ってもらいました。

(いい柿です。)

「これ、食べられるんじゃない?」ということで、恐る恐る食べる、、、

かすかに渋みがあるような気もしますが、甘いし、美味しくいただけます。

嬉しい、柿、大成功です!

 

「これで一安心、あとの実はもう少しそのままで熟させよう。」と妻と会話。

我ながら上出来に仕上がったシルバープリペットの生垣をリビングから眺めていると、気付いたことが。

柿、3つの実が密集しているうちの1つが袋の中で落ちているような、、、

(3つが密集する枝。)

横から見ると、右側のが袋の中で落ちている。

これはおそらく自然落下(落実)でしょう。

他の実をチェックしてみると、何と、もうひとつ落実している!

結局、2個落実。

ヘタ側。

左側はいけそうですが、右側はまだ若いなぁ、、、

枝のまま熟させたかったのですが、家の中、キッチンで完熟を待ちましょう。

 

図らずも落実した柿、本日の“収穫(?)”3個なり。

袋掛けしていたおかげで無傷、これも袋掛けの効果ですね。

何もよりも甘かったのが嬉しかった。

秋に自作の柿をいただく、最高です!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シルバープリペットの剪定再び

2016年10月30日 | ガーデニング・庭いじり

先週、玄関先のヤマボウシにかぶっているシルバープリペットを大剪定

今週日曜日、こちらもずっと気になっていた、お隣さんと接している庭の方を大剪定することに。

 

元気良過ぎて、ボーボーに成長したシルバープリペット。

(リビングから見るたびに気になって、、、)

ドウダンツツジにもかぶりまくって、美しい樹形の紅葉がイマイチ見えない。

(手前が紅葉しつつあるドウダンツツジ。)

枝切りばさみ、剪定ばさみ、小型のこぎりを駆使して、スッキリと。

ドウダンツツジの樹形も分かるようになりました。

(植木屋さんに丸く仕立ててもらっています。)

さらにお隣さんとの境のシルバープリペットを生垣風にきれいに切りそろえました。

そして、切った枝の山が。

さぁ、太い枝と細い枝を切り分けてゴミで出せるようにまとめます。

これが結構たいへんで、悪戦苦闘の末、何とかまとめました。

(今回は3袋+太い枝少々。)

 

きれいに掃除して、生垣を見てみる。

我ながら上出来な仕上がり。

剪定前に比べると見違えるようで、かなりの充実感。

シルバープリペットは自然な樹形で見栄えがする洋風の樹なので、素人でも案外うまく剪定できます。

庭の奥半分に堂々と育っている、マツ、マキ、ツゲなどの和の樹は植木屋さんでないと無理。

 

生垣がスッキリするとこんなに気持ちのいいものかと、ちょっと感動。(自画自賛ですな。)

よし、来週は玄関先のシルバープリペットの方にもっと手を入れてみよう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柿の落葉/ハロウィン

2016年10月29日 | ガーデニング・庭いじり

今週は暑かったり寒かったりとジェットコースターのような気候でした。

土曜日は寒い。

素足でいるのが厳しいくらい。

この寒さのせいか、柿が一気に落葉しました。

落葉すると、柿の実に被せている袋が目立ちますね(ちょっとみっともない感じ)。

収穫のタイミングはいつなのだろう、、、ネットで調べてみました。

うちの柿は「花御所」という品種ですが、どうやら収穫時期は遅めのよう。

11月下旬から12月上旬だとか。

あとは実の色付き具合を見て判断です。

 

さて、来週から11月ですが、ニュースではハロウィンでにぎわう渋谷の中継が何度も。

ポケモンGOもハロウィンのキャンペーン。

メッセージが出ました。

アプリ起動画面もハロウィンバージョン。

(アプリ起動画面。)

で、何が起こっているかというと、「ゴース」ばかり現れます。

(もっと出まくります。)

他には、ニャース、カラカラがセットで出てきます。

他のポケモンがほとんど出ないので、ちょっと食傷気味。

 

世代のせいでしょうか、ハロウィン、ほとんど興味なしです。

そもそもハロウィンって何だ?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柿チェック/シルバープリペット剪定

2016年10月24日 | ガーデニング・庭いじり

食卓に柿が出てくる季節になりました。

うちの柿はどうか、、、袋掛けしているので見えません。(笑)

(右下の3個密集エリアも袋掛けしたもので柿の色が分からない。)

一番上の袋を取ってみました。

いい感じに色付きつつあるようです。

濡れティッシュでちょっと拭いてみました。

まさに柿色ですね。

ところで柿の食べ頃はどうやって見分けるのだろう。

勝手な想像ですが、葉っぱが全部落ちたら食べ頃だったりして。

 

チェックが終わった柿に再び袋掛けして、次は、玄関先のヤマボウシにかぶりまくっているシルバープリペットの大剪定に着手。

汗だくになって株立ちしている太い幹を2本ほどのこぎりでカット。

大作業になりました。

生木を適当な長さに切りそろえてヒモで縛って、枝と葉は力づくで丸めてヒモで縛って、、、。

いやぁ~、すっきりしました。

イメージ通り、ヤマボウシが青空に映えるようになりました。

(左がシルバープリペット、右がヤマボウシ。)

先週植木屋さんに電話して秋の剪定をお願いしましたが、例年通り12月初旬。

今しばらく目立った箇所は自分で剪定することになりそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高糖度トマト「アメーラ」

2016年10月23日 | 食・レシピ

トマトにはこだわる妻。

以前、群馬の「ブリックス9」の美味しさに感動したことを今も覚えています。

昨日、キッチンにこれを発見。

「高糖度トマト アメーラ」。

箱買いです。

結構いい値段するそう。

食べるのが楽しみです。

トマトも極めればブランドになる、すごいですねぇ。

果たしてお味は。

 

追記・・・さっそく晩御飯の時に食べました。

甘いのはもちろんですが、昔のトマトらしいトマトの味がしっかりします。

トマト好きにはおススメの一品!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

初・人形町

2016年10月22日 | お酒と美味しいもの

人形町、親子丼の「玉ひで」だけでなく、魅力的な居酒屋が多いと聞いています。

たまたま(?)金曜日夕刻に人形町で仕事があったので、終わってからふらっと立ち寄ってみました。

店構えに引き寄せられて入った「三船」(じゃなくて「三舩」)。

刺身、モツ煮込み、豚串、ハムカツなどなど居酒屋メニューを堪能。

マグロカツも美味しかった。

ビール→日本酒→ハイボールでフィニッシュ。

初めての人形町。

まだまだ奥は深そうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

避難訓練

2016年10月22日 | 会社・仕事のこと

木曜日、入居ビルの避難訓練がありました。

地震発生→机の下に隠れる、火災発生→初期消火→失敗→避難。

無事避難完了。

雑居ビルなので様々な企業の人達が避難。

ヘルメットもいろいろ。

本番も訓練と変わらず整然と落ち着いて避難したいものです。

 

そうそう、階段を降り切って少し渋滞したところでチェックしてみると、ピカチュウがいました。

(決して歩きスマホはしていません。)

“避難訓練ピカチュウ”をゲット。

ポケモンGO仲間の同僚数人も大急ぎでチェックしていました。

真面目に訓練をやったご褒美でしょうかね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上野散策(ほぼ上野動物園)

2016年10月17日 | まち歩き

日曜日、上野まで車で送迎する所用があったので、空き時間に上野を散策してみました。

といっても、行ってみたかった上野動物園でほとんど過ごしていました。

 

車をコインパーキングに入れて、上野動物園まで歩きます。

表門への近道、というと失礼になりますが、「上野東照宮」に立ち寄り。

さすが東照宮、ちょっと派手。

ダリアが満開のようですが、見たい気持ちをグッとこらえて先へ進みます。

(鳥居横に「ラーメン」ののぼり、、、)

上野動物園、正式名称「恩賜上野動物園」の表門に到着。

おおっ、混んでる!

三連休の翌週で空いていると思い込んでいましたが、久々の土日連続晴れのためか、たいへんな人出。

“おひとりさま”の動物園、表門から入場したら直行すべしと決めていた、パンダ舎。

(初めてのパンダ舎。)

ストレス軽減のためか、数頭のうち2頭だけ“お仕事中”。

笹を食べまくっています。

(美味しそうに食べるものです。)

笹を食べ終わると、、、だらける。

最高です。

そこそこ動いてくれますので、見ていて飽きない。

これは人気があるのも分かります。

ちょっと意外だったのは、子どもたちがあまり執着していないこと。

大人の方がキャッキャ喜んでいました。

近くに動物たちの慰霊碑がありました。

(心の中で合掌。)

不規則な動きをする子どもたちにぶつからないように園内を適当にぶらぶら。

首から頭が黒いトキ、多分アフリカ産。

ライオン。昼間なのでもちろん寝ている。

(オスは見当たらず。)

トラの森。

(それぞれの動物舎の演出が結構凝っている。)

いました、トラ。パンダよりも人気かも。

(やせ気味。ちゃんと肉、食べてますか。)

ずっと人間を見下ろしているテナガザル系。

(何を思う。)

ゴリラを見ようと来てみましたが、健康管理のため早めに寝室に帰った後。(笑)

(健康第一でがんばってください。)

オウム系の鳥ですが、触れるほど近い展示。

(手を出せば届く距離、でも噛む。人間の理性を試されています。)

 

上野動物園が東園と西園に分かれているのを知りませんでした。

西園への橋に向かう途中の場所、見晴らしいい。

その横にはシロクマ舎。こちらも大人気。

(ホッキョクグマ。)

サル山が見えるベンチで軽いランチ。

姪っ子にもらった福岡の「三日月屋」のクロワッサン、よもぎバージョン(あんこ入り)。

(美味しいっす。ごちそうさまでした。)

で、サル山。今日の天気に映えます。

(写真下の方にサルがいますよぉ。)

お手洗いついでにさっきあまり見られなかったゾウを見に。

(スーリヤさん、約3.6トン。)

珍しいサルの数々。

こちら、白黒が逆に派手な印象のアビシニアコロブス。

(サルなのに全く動かない。暑いのか。)

「いそっぷ橋」というイソップ感ゼロの橋を渡って西園へ。

“山岳系”の東園に対して、西園は“フラット”。

コンクリートジャングルを背景にしたフラミンゴに大人たち感動。

(表現してきれていませんが、生で見ると、すごくきれい&ビルとの対比がシュール。)

ペンギンたち。

(文句なしの可愛さでした。)

そして私が見入ってしまった巨鳥、「ハシビロコウ」。

「動かない鳥」っていう異名があるそうです。

とにかく面構えがすごくいい。

(吸い込まれそうな目です。)

サイが元気に走り回っていました。

(確か、クロサイ。)

そろそろエサが欲しそうなキリン。

(子どもかな、ちょっと小さめ。)

キリンを堪能したい方は、「那須サファリパーク」がおススメです。

バスの中からキリンにエサをあげられますよ、、、すごいですから。(笑)

3時間ぐらいぶらぶらして、池之端門から退園。

 

上野に来たので、ちょっと行ってみようと思っていた所があります。

「アメ横」。

いやいやすごい活気。年末年始は一体どうなっているのでしょうね。

先日ドライバーを購入した時の二木ゴルフのポイントがありますので、二木ゴルフ本店でこれを購入。

ドライバーのヘッドカバー。

(ふなっしー!)

これで自分のバッグが乗っているカートをすぐに発見できます。(笑)

 

遅めの昼食をどうするか、、、結局この店に吸い込まれてしまいました。

(久しぶり。)

大阪勤務時代を懐かしんで「豚キムチ炒め」を注文しましたが、大阪店の方が美味しいような気がしました。

 

さて、そろそろコインパーキングに戻りましょう。

不忍池、動物園の横を通って行きます。

上野公園ではみなさん腰かけてポケモンGOのようです。

(逆光で見えませんが、池のふちにずらっと人が並んでスマホ中。)

私もちょっと歩いてみましたが、ポケスポットは乱立しているので“道具”には困りませんが、レアはいなさそう。

 

30分ほど歩いて無事コインパーキングに戻ることができました。

浅草まで移動して合流、無事ピックアップでき、帰路へ。

(かっぱ橋とスカイツリー。)

カッパ橋商店街は歩いたことがありますが、脇道に入ると、なかなか興味をそそるお店(飲食系)がたくさんありますね。

今度は浅草脇道散策もいいかも。

 

行ってみたかった上野動物園を堪能。

本日学んだこと、動いている動物を見たければ朝一番に行くべし。

楽しませていただきました、動物の皆さん、お疲れ様です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「チチヤス」の「フルーツ オ・レ」

2016年10月16日 | 食・レシピ

日曜日、今朝も日が差しています。

土日連日で晴れるのはかなり久々というニュースをやっていました。

これからちょっと外出です。

 

さて、昨日冷蔵庫に見慣れないものが入っていました。

「チチヤス」の「フルーツオ・レ」。

懐かしい美味しさ。

これはただものではないとHPをググッてみました。

広島ではポピュラーなのでしょうか。

で、フルーツオ・レ、残念ながら販売中止になっていました。

広島の「チチヤス」、ちょっと気になります。

今後広島に行くことがあれば駅ででも探してみよう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋ナス

2016年10月15日 | ガーデニング・庭いじり

今年のナスはなかなか粘ります。

意図したわけではないのですが、水やりと追肥を怠らなかったのが良かったのか、ナスが再び実り始めました。

秋ナス。

見事なツヤと色。自然の色には毎度感動させられます。

ちょっと小ぶりな感じですが、食べ頃で収穫したいと思います。

 

ナスが秋を告げていますので、夏越しさせていたシクラメンを出しました。

(家の裏。)

家の前面へ。

今年も咲いてほしいですね。

 

今年も残すところわずかですねぇ、、、ちょっと早いですかね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加