mo-diary

酔生夢死ってわけでもないけれど、、、日々雑感

洋風おせち

2012年12月31日 | 家族

「超ゆっくり」年末を企んでいましたが、“働かざる者、正月を迎えるなかれ”という空気には勝てず、今日は結構がんばりました。

 

やばいぐらい汚れたエアコンを掃除し、浴室を本気で掃除し、妻に言われるがままにキッチンのゴミ箱などもきれいに洗いました。

Dsc_1053(分別用ゴミ箱三兄弟。)

 

まぁ、こんなに掃除するのは一年に一回なので、これで維持できるなら楽なものか、、、などと一人思う。

 

玄関の松飾りよりも、庭の松と青空の方が正月にふさわしいと思ったりもする。

Dsc_1054(いい色です。来年もこの樹勢をキープしてください。)

 

 

さて、「おせち」。

 

元旦からスーパーが営業しているこのご時世、もう「おせち」を準備しないご家庭も多いかも。ただ、うちでは「正月はやっぱりおせち」、ということで、毎年準備します。

 

ここ2年はホテルの「中華おせち」でしたが、ちょっと飽きたので、今回は近所のレストランの「洋風おせち」を予約。

 

今日はこれを取りに行きます。この歳になっても、なぜかワクワクします。

 

 

これです。

Dsc_1059

ケーキを思わせる包み。3段の箱+小箱、という構成。

 

では、開梱。

一の重(というのかどうか?)。

Dsc_1060

そうなんです。レストラン特製の、いろいろな料理をパックに入れてあります。これを自宅で盛り付ける、ということ。

 

一番右上に、うずら一羽丸ごとのローストがいます。

Dsc_1061

 

二の重。

Dsc_1067

ローストビーフやキッシュなどなど。

 

三の重。

Dsc_1063

ゴールドの箱にはガトーショコラなどが入っていました。

 

そして、小箱。

Dsc_1064

「オマール海老のうにソース焼き」。

うまそ~。

これを妻に「今日(大晦日)、食べちゃわない?」と提案したところ、即座に却下。

大晦日の晩酌の肴は別の物にしましょう。

 

 

今年も押し迫ってきました。

 

妻は“紅白派”、私は“それ以外派”。晩酌と食事が終わるまでは、毎年おとなしく紅白を観ています。

 

 

今年一年、穏やかな暮れを迎えることができることを、皆様に感謝、感謝。

Dsc_1056(今年最後の夕空。)

 

それでは、良い新年を。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「なると」 ~ 実食編

2012年12月30日 | 食・レシピ

横浜そごうの物産展、「北海道・小樽のうまいもの特集」に、あの「なると」が出店していることは、先日の特派員からの情報。

結局、帰郷ついでの回り道はしなかったので、実食はまたの機会、と思っていました。

 

 

と、あきらめていたところ、思わぬ幸運が。

 

正月にうちに集まる妻の姉一家と、昨晩、所用で会う機会があったのですが、その時に、甥っ子が横浜そごうにわざわざ立ち寄って、「なると」のから揚げを買ってきてくれました。

ありがとう!

Photo(ネットより拝借。)

 

 

「若鶏半身揚げ」。

Dsc_1039

 

さっそく夕食のおかずにいただきました。

この迫力。思わず、北野坂の名店「アヒル」を思い出しましたね。

Dsc_1045

 

トースターで10分弱加熱。

Dsc_1043(加熱中。)

 

時間が経っていても、表面のパリッと感は損なわれていません。妻によると、小樽本店の方が中の身がもう少し柔らかいかな、ということですが、うまいですねぇ。

 

もうひとつは、「手羽先」。

Dsc_1041

 

美味しそう~。

Dsc_1051

「半身」がボリューム満点なので、「手羽先」の方は翌日いただくことにしました。

 

 

「半身」、食べやすいようにちょうどいい所に包丁が入っていて、どんどんいただけます。

うまいぞぉ~。

 

袋の裏を見ると、こんな情報が。

Dsc_1047

「ガラはスープに」。

食べ終わったガラは煮込めば美味しいスープになるようです。

 

で、ガラを保存。

Dsc_1046

 

翌朝、妻が煮込んでくれました。

Dsc_1048(40分程煮込んだとのこと。)

 

この後、網でこして、いい感じのスープが取れました。

適当に野菜を入れて、塩コショウで味を整えて完成。

朝食でいただきましたが、びっくりするぐらいいい出汁が出ていましたね。鶏ガラおそるべしです。

 

「半身」、食べて感動、ガラスープで感動の二度美味しい一品でした。

 

 

年末に、念願の「なると」の実食のチャンスに恵まれました。

甥っ子に感謝です。ありがとうございました。

 

いずれ小樽本店で食べれば、「なると」物語は完結です。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事納めと飲み納め

2012年12月29日 | お酒と美味しいもの

12月28日は仕事納め。

バタバタとしているうちに一日が終わりました。この一年いろいろとありましたが、たいへんお世話になりました。

 

恒例の職場での納会。これでようやく、「あぁ、一年が終わったんだなぁ」という気持ちになります。

 

“乾き物”で軽く一杯。

Dsc_1022(美味しい日本酒もあります。)

 

今年一年のことを振り返りながら、盛り上がります。本当に明るくて楽しい職場。来年もこうありたいですね。

 

 

で、普通にお開きになるのかと思いきや、最終日にもやってくれました。チヌ村さんのコスプレ。

Photo

忘年会の「チヌ・カキ・タイ」で一気に有名人になったチヌ村さん。仕事納めの日にも仕込んでくれていました。

ちなみに、一番左は、アルフィー。「星空のディスタンス」を歌いながら登場してきたような記憶があります。

なぜかサンタさんになって、最後は、サンタ服を脱ぐと、「黒鯛」(=「チヌ」)Tシャツ。

 

いい“チヌ納め”になりました。

 

1時間程度で納会はお開き。

本当に皆様、お疲れ様でした。いい新年をお迎えください。

 

 

さて、納会の会場の会議室を出て一旦オフィスへ。

仕事納めの日のまさにこの時間帯に東京で仕事をがんばってくれている、パパ・バブちゃんとスギさん。

途中でしたが、パパ・バブちゃんの“勇姿”をweb中継で拝見しました。冒頭の“つかみネタ”はうまくいったのでしょうか。

いいテンションで映ってましたよぉ~。

最後までお疲れ様でした。

 

 

 

これで、仕事納め&納会は終了。

 

 

最後の最後の飲み納めに、チヌ村さんとなべちゃんと3人で、先日行った「ざくろ」へ。

Dsc_1037

 

ひたすらワインを飲んで、大盛り上がり。

Photo_2(写している私もかなり酔っ払っています。)

 

美味しい料理に舌鼓。

Dsc_1033(生ハムと玉子焼きだったかなぁ。)

 

ワインは、白一本空けて、赤にいって、、、

Photo_3(「ルネッサ~ンス」と言っていたかもしれません。)

 

赤をもう一本いって、、、

2

 

3人ともかなり酔っ払っていたと思いますが、ここで冷静に、「そういえば、先日来た時に、自慢のパスタを食べてなかったなぁ、、、」と気付く。

名前は忘れましたが、写真のパスタを注文。激ウマでした。

今度はパスタばかり食べに来よう。

 

ということで、楽しい時間はどんどん過ぎて、多分22時頃だったか、お店を出ました。

最高の飲み納めができました。ありがとうござます。

チヌ村さん、なべちゃん、来年もよろしく!

 

 

 

この後、単身住まいに帰って、風呂で少し酔いを覚まして何とか洗濯。明朝の帰郷の準備をして就寝。

 

 

今朝、やはりワインは強烈です。二日酔いの体を引きずって、予定通り帰郷。

朝の新幹線なので、富士山を見ようと「E席」を予約していましたが、爆睡のまま通過。

 

爆睡のおかげで気分もすっかり良くなり、無事、自宅に帰ってきました。

 

 

さぁ、今年もあと3日。

「超ゆっくり」しようと思っていますが、何となく慌ただしい時間を過ごしています。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「なると」出現

2012年12月28日 | 食・レシピ

今日、特派員から情報が。

 

 

「横浜そごう」の北海道物産展「北海道・小樽のうまいもの特集」に、あの「なると」が出店しているとのこと。

Photo(撮影:特派員。)

 

写真を良く見ると、「なると」ではなく「なると」となっていますが、特派員が確認したところでは、加藤浩次さんが「がっちりマンデー」で紹介している写真が貼られているし、何よりも“物”が小樽で食べたのと同じなので、「なると」に間違いない、とのこと。

確かに鶏のロゴも同じだ。

 

特派員、小樽での実食に続き、ここでも「ざんぎ」を買った、とのこと。

めぐり会う時はめぐり会うものだと、うらやましくなりました。

 

 

が、この物産展、12月30日までやっているらしい。

興味津々。年末の帰郷時にちょっと回り道してみようかな。

 

 

 

明日で仕事納め、、、か。一年が早い。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“変わり者”ではありません

2012年12月27日 | 会社・仕事のこと

今日は寒かったですが、明日はもっと寒いとか。

なのに、私は、まだコートを着ず。

 

毎年、“冬の順番”としては、①手袋、②マフラー、③コート。

年内は②までで行けそうな気がします。

 

が、最近気付いたこと。(特に、出勤時、会社のエレベーターに乗った時に。)

 

12月初旬までは、「コートなしでがんばるねぇ~」が周囲の視線。

12月も下旬で、これだけ寒くなると、「この人、コートを持っていないんじゃない?」という“変わり者”を見る視線。

 

年明けにはコートを着ようかな。

 

 

さて、寒い今晩は、久々に「うさぎや」に行ってきました。

Dsc_1020

本日は、「とり南ばそば」と「ミニ親子丼」のセット。いつも通りの美味しさでした。体が温まって、手袋・マフラーなしで帰宅。

(しばらく汗を拭きながら歩いていたので、すれ違う人が不思議そうな眼で見ていましたね。)

 

油断禁物。明日はかなりの冷え込みのようなので、先日買ったこちらを着込みましょう。

 

今年版のヒートテック。

Dsc_0922

ボトムの方は既に履きましたが、ヒートテックも進化していると思いますね。

 

 

明日も、寒さよりも視線に耐えて出勤です。

“変わり者”ではありません。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デジカメ選び

2012年12月26日 | デジタル・インターネット

最近よくされる質問。

「moさん、デジカメはもう買いましたか?」

 

まだです。

 

そうなんです。過酷な環境での高頻度の使用でつらくなっていたデジカメを、先日の職場旅行でついに壊して以来、スマホでがんばっています。

26000枚の写真を撮ったとはいえ、2年強という短いお付き合い。

「どうして落とすの?」、「まだ2年じゃない。」と妻。反論できず。

 

とはいえ、デジカメはやっぱり必要。

このクリスマス帰郷で、妻にそろりと相談した結果、OKサインが出ました。(良かった良かった。)

 

デジカメ選びにも本腰が入ります。

 

コンデジを使うのは散策が中心ですので、「防水・耐衝撃 タフネスデジカメ」にしようと思います。

各メーカー、結構出してます。

Photo(ネットより拝借。)

 

ポイントは、①¥15000以内、②画質、③バッテリー。

今のところの最有力候補はこれ。

「LUMIX FT20」。

Photo_2(ネットより拝借。)

 

もう少し楽しみながら研究、検討してみます。

 

 

 

そうそう、大阪中之島のイベント「光のルネサンス」。

24日で終わりかと思ったら、25日まででした。今年もイルミネーションを見ることができました。

朝と夜の景色。同じ場所からがんばって“スマホ”で撮ってみました。

Photo

 

「スマホで十分じゃない。」という声が聞こえてきそうですが、やっぱりデジカメは要りま~す。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

“年末先取り” ~ 庭仕事編

2012年12月25日 | ガーデニング・庭いじり

妻には申し訳ないのですが、クリスマス、してません。

 

 

で、年末先取りと言う程大げさなものではありませんが、この時期恒例の庭仕事。

昨日に続き、「まぁ年末でもいいかぁ、、、」と昼過ぎまで思っていましたが、やっぱり年末を「超ゆっくり」過ごすために、重い体を起こして庭へ。

 

寒肥えです。

 

庭の木々に一年の感謝と慰労を込めて、そして、来春からまた元気で美しい緑と花を見せてくれるよう期待を込めて。

Dsc_1010

配合は適当。

冷蔵庫の在庫一掃みたいなもので、緩効性肥料の在庫一掃です。今年は、腐葉土、鶏糞&牛糞(もちろん肥料として加工されたもの)、油かす、骨粉、ってところです。

 

腐葉土、鶏糞、牛糞多め。適当に混ぜて出来上がり。

Dsc_1011

 

これを撒くだけなら簡単なのですが、樹の幹から数十cm離れた所に穴を掘って埋めていく作業。これが結構しんどい。

Dsc_1012(掘って埋めて。一つの樹で、円形状に複数穴やります。)

 

これは花壇のオオデマリですが、2ヶ所やりました。

Dsc_1015(左右に掘って埋めた跡。)

 

庭中、掘って埋めて、、、バケツで4セットやって終了しました。正直、今年はちょっと手抜きです。本当は深さ20cmぐらいは掘った方が良いのですが、浅めで勘弁してもらいました。

 

庭の木々が来年も健康でありますように。

 

 

おっ、戸外のスイレン甕で冬越し中のメダカが日差しに誘われて水面に上がって来ています。寒いですが、元気なようで何より。

Dsc_1013(あと3、4匹の友達がいます。)

 

スイレン鉢の方にはメダカはおらず。(寒くなる前に甕に移しました。)

何となく放置もつまらないので、まだ枯れていないホテイアオイをこちらに集めて、冬を越すものかどうか実験中。

Dsc_1014(もう枯れそうな雰囲気ですが。)

 

 

 

これで、“年末先取り”は一応完了。

年末「超ゆっくり」の野望の実現なるか。

 

 

メリー・クリスマス。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“年末先取り” ~ 掃除編

2012年12月24日 | 家族

年末の“お仕事”の先取り。

 

「まぁ年末もあるし、、、」と怠け心が首をもたげましたが、年末を少しでも楽に過ごそうと、高圧洗浄機による戸外の掃除を実行。

Dsc_1006(3年前だったか、ジャパネットで買った「ケルヒャー」。)

 

たっぷり2時間弱。

カッパを着てやりましたので、上半身は無事でしたが、ズボンの膝下はビショビショに。毎年のことで、終わってから「学習能力がないなぁ」と反省。

 

念入りにやった玄関。きれい。もう誰にも踏まれたくない。

Dsc_1007

 

同じく念入りにやったアプローチ。きれい。やっぱり、もう誰にも踏まれたくない。

Dsc_1008

 

やるまでは「いやだぁ」と思っていても、終わると「すっきりしたぁ」と爽快。

これで年末は「超ゆっくり」できるか。

 

 

正月準備も早めに。かさばる買い物の一部を済ませておきました。

Dsc_1003(後ろのクリスマスリースは、妻が作った「パンのリース」。)

 

右側のお餅の上に乗っているのは、金色の蛇。

Dsc_1005(アップ。)

 

うちでは昔ながらにトイレにも鏡餅(ミニ)を置きますが、今年はこれにします。何だかお通じが良くなりそうなので。(失礼。)

 

 

妻もとりつかれたようにリビングとキッチン、パントリーなどを片付けています。

mo家、今年は正月準備の取りかかりが早い。珍しい。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「HOKKAIDO SOUP SET」

2012年12月23日 | 食・レシピ

いろいろあるもんですね。

 

妻が北海道土産にこれをくれました。

Dsc_0987(引き出し状になっているパッケージがいい。)

「HOKKAIDO SOUP SET」。

 

航空会社の「AIR DO」の機内販売商品だそうです。

機内サービスのスープがこれで、気に入ったら買う、こういうこと。

 

「たまねぎ」、「ごぼう」、「じゃがバター」の3種類。「じゃがバター」を飲んでみましたが、美味しいですね。

何となく機内サービスのスープっぽく感じるから不思議。

 

単身赴任の朝食用にゲット。

ほんと、いろんなものがあるもんですねぇ。妙に感心した次第です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ゆべし」&「とり野菜みそ」 ~ 実食編

2012年12月23日 | 会社・仕事のこと

以前ヨッシーさんからいただいた「ゆべし」と、先日ハンプティーさんからいただいた「とり野菜みそ」を実食。

 

 

「ゆべし」。漢字では「柚餅子」。

Dsc_0996

 

わらを取ってみると、なかなかのインパクト。

Dsc_1000

これ、何でできているのだろう、、、

説明書を読むと、「柚子の中味をとり除き、その中に米こうじみそ・そば粉・米粉・いりごま・しいたけ・かつおぶし等をすべて粉にして混ぜ合わせたものを入れ、長時間蒸した後、寒風に約一ヶ月さらして出来上がります」。

こりゃ手が込んでるわ。

 

今日は、チーズを合わせて酒のつまみにさせてもらいました。

Dsc_1001(キウイと合わせてもいいそうです。たまたまうちにありますので、明日でもやってみるかな。)

 

日本酒は「鍋島」。いろんな“粉”が入っているだけあって複雑な味。日本酒に合いますなぁ。

 

さて、一杯やった後は、今日は東京は寒いので、鍋ってことで、こちらを。

「とり野菜みそ」。

Dsc_0998

 

何を入れても美味しそうですが、今日は、白菜、下仁田ネギみたいなネギ、きのこ、鶏団子、豚しゃぶ、という感じで。

Dsc_1002

 

ハンプティーさん、うまいです。おススメというのも納得。

ちなみに、この味噌、妻は知ってました。「この味噌、有名よ」。そうなのか、、、勉強になりました。

 

 

ヨッシーさん、ハンプティーさん、改めましてごちそうさまでした。

 

明日は、年末を「超ゆっくり」過ごすために、大掃除の先取りをやるか、、、あまりその気になれないけど。(「超ゆっくり」の野望は、やはり妻にはNG出しされましたが。)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加