mo-diary

酔生夢死ってわけでもないけれど、、、日々雑感

休日の小さな贅沢 ~ 収穫物で朝食を

2012年06月30日 | ガーデニング・庭いじり

同僚の旅立ちの週末に帰郷となりましたが、ある意味、私自身もリセットして月曜日から新たな気持ちで出勤となりそうです。

 

 

では、土日は自宅でゆっくりと、、、というように都合よくはいかず、雑草が勢い付いていました。

R0023352 (DSさんのお子さんの言うとおり「誰が雑草って決めたん?」という名言を胸にいつも雑草を取っています。)

 

 

今回は雑草取りは後回し。今朝はまずは、楽しみにしていた、キュウリとトマトの収穫を。

 

キュウリ。既に背丈は180cm支柱に張ったネットの最上部まで成長。実付きもすごいです。

R0023343

 

イタリアントマト。ようやく色付きました。

R0023345_2

意外と大きい。ミニトマトだと思ったら、大玉とミニの中間サイズです。

 

妻が収穫せずに私の帰郷を待っててくれました。ということではさみでカット。収穫!

R0023348

嬉しいものですねぇ。

 

放ったらかしにしていた春まきのホウレンソウも合わせて収穫。

R0023355

 

 

収穫した三種類の野菜で朝食を。妻にご協力賜りました。

R0023363

キュウリは生かじりするためにスティック、トマトは生とスープ、ホウレンソウはスープに。

 

キュウリは市販のものよりもみずみずしい気がしました。トマトは、イタリアントマトなので加熱した方が美味しいですね。ホウレンソウは放置していた割には美味しかった。

ごちそうさまでした。

 

 

キュウリの成績が超優秀なのは、どうやら妻がキュウリの育成にかなり興味を持っているようで、毎日水やりをしてくれています。

妻曰く、「キュウリは朝見た時よりも夕方には一回りも二回りも大きくなっている」そうです。

これからも夏の間、お世話をよろしくお願いします。

 

 

庭では他にもブルーベリーが結構生っています。

R0023349

まだ鳥の襲来はないそうですが、やつらは完熟する絶妙のタイミングでやってくるので、要注意です。

 

イタリアントマトのもう一株も、やたらと実が生っていますが、色付きがまだまだ。これでいいのかなぁ、、、

R0023346

 

 

今回の庭仕事の「楽しみ」の方は、これにて終了。

あとは雑草取りと、妻からリクエストのあった散水ホースの設置です。夏場の庭への水やりの負担を軽減するために、いつもは梅雨明けに設置しているのですが、今年は早めにやって、とのことなので。

 

さぁ、がんばりますかぁ。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感謝

2012年06月30日 | 会社・仕事のこと
ご栄転される同僚が新しい任地に向けて旅立たれました。
 
きっと月曜日の朝、寂しさを感じると思いますが、次にお会いできるのを楽しみにお互いに頑張りましょう。
 
とにかく、お体にはお気をつけて。
 
心から感謝を申し上げます。
 
ありがとうございました。
 
 


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「焼肉 万両」 → 「SHOTBAR ANDRE」

2012年06月29日 | お酒と美味しいもの

今日は本当にお世話になったAKUさんのご栄転の宴。

 

 

焼肉「万両」でスタミナをつけましょう。

Dsc_0505(日が長くなりました。)

 

近日食べられなくなる(?)生レバー、、、の写メを撮ったと思っていたら、保存されておらず。残念。

 

ほぼユッケのユッケ風の肉、生センマイと生物をいただきました。

焼き物は、上ハラミ、普通のハラミ、上ミノ、塩タン、マルチョウ、テッチャンなどなど、美味しくいただきました。

送別会が続きますが、そろそろ胃腸もリミットかと。

 

 

二次会はバーで語り合おう、ということで、曽根崎警察の裏にある「ANDRE」(アンドレ)へ。別の飲み会に出ていた同僚も合流して賑やかな二次会となりました。

Dsc_0506(チンザノ・ロッソ。)

 

いつもの楽しい飲み会。笑い転げながら飲んでいると、この仲間といつまでも一緒に仕事できると普通に思ってしまいますが、旅立ちの日まであと2日、いや1.5日か。

 

本当にお世話になりました。

月並みですが、お体だけは気を付けて新しい任地でご活躍を。

 

 

 

本日のサービスショット。

飲み会の途中、必ず“酔いを醒まし”に席から消える、うちのバンちゃん。今日は不覚にも、「ANDRE」の2階から丸見えの「曽根崎 ごて地蔵」の傍らに座ってしまいました。

Dsc_0509(ワイルドだぜぇ~。)

バンちゃん、連日お疲れ様です。

 

 

<ごて地蔵> 立て札より。

この地蔵尊の由来は昭和のはじめ頃、この梅田界隈に悪疫が流行したり、不測の災厄が頻発した際に不動寺住職の「この地に埋没放置されている地蔵尊がある奉祀せよ」とのご宣託により、町内有志が発掘して奉祀したところ、霊験がたちどころに現れ悪疫災厄は霧散したのであります。爾来、誰が名づけたのか「ごて地蔵」とも尊称されて招福除災の地蔵尊として附近住民はもとより当地を来訪される多数の人々の厚い信仰を受けております。
昭和五十一年八月  曽根崎二丁目北町内会有志

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「バッテンよかとぉ」

2012年06月28日 | お酒と美味しいもの

送別会weekです。

 

 

ご栄転の若手の同僚のみなさんは、引き継がれれば引き継がれるほど不安が募っているようにも。それは、新しい任地で「少しでも早く期待に応えたい」というやる気の裏返しですから、頼もしい限りですが、自分の経験では、まぁ、引き継ぎどおりにはならないことの方が多いので、焦らず、自然体で、ね。

そうそう、大事なのは、赴任先の「るるぶ」を早く買って“どんな所か?”を楽しく勉強することかも。

 

 

ということで、不安を吹き飛ばすべく、本日は、北新地の「バッテンよかとぉ」。

Dsc_0504

今日の主役はお二人。ご栄転の祝宴です。

馬刺しから始まって、美味しい串焼きが続きました。幹事のkwskのおっしゃるとおり、料理、美味しかったですねぇ。ドリンク「桃井かおり」の正体も分かって良かったです。

そして、最後はNGさんが〆てお開き。

 

 

やっぱり夜は楽しいですね。ご栄転のお二方、とにかく健康第一でご活躍を。

 

 

送別会が続きますが、毎晩料理を美味しくいただいて、お酒をたらふく飲めるのも、丈夫に産んでくれた両親に感謝ですね。

 

 

明日も行くぞぉ!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まーてんしーすー ~ 「すし政」

2012年06月27日 | お酒と美味しいもの

「まーてんしーすー」、つまり、天満で寿司を食べる、と言えば、「すし政」。

 

 

今日は、私の前の職場でご栄転する6名の方との懇親会です。

Dsc_0498

 

 

 

以前のブログにも書きましたが、「すし政」で食べるべきは、「上うなぎ」。個人的感想ですが、どこの高級寿司店よりも、ここの「上うなぎ」はうまい!

Dsc_0491

 

いきなりの感動ですが、どんどん注文。サーモンと鯖。

Dsc_0492

 

特別扱いのボタンエビ。

Dsc_0493

 

シャコ、ハマチ、かにみそ。テンションが上がるうまさです。何度食べてもうまい!

Dsc_0494

 

まぐろの漬け。仕事をした一品もうまい。

Dsc_0495

 

ゲソにアジなどなど。

Dsc_0496

 

美しい寿司ライン。中トロ、ヒラメ、イワシ、つぶ貝。うま~い。

Dsc_0497_2

 

 

「すし政」を楽しむコツは、寿司を堪能し、酒類はビール以外には手を出さない。ビール以外は頭が痛くなる酒なので。

 

 

 

 

19時半。お腹もいっぱいになって二次会へ。

 

 

行く時は行きます。「楽縁」。

Dsc_0503

 

焼酎の「赤兎馬」を飲みつつ、「クリームチーズの酒盗かけ」をつつきつつ。

Dsc_0499

 

焼き物モード突入。久々の手羽先。うまい、うまい。

Dsc_0500

 

自家製つくね。あまりの美味しさにリピート!

Dsc_0501

 

やっぱり日本酒。今日も飲んでしまいました。

Dsc_0502

 

この他にも、鮭とばやホタルイカの干物を焼いて酒宴は続きました。

 

 

 

飾った言葉は不要。何だかんだとややこしい仕事を乗り越えてきた仲間のご栄転の宴は、温かい空気の中でとにかく楽しく過ぎていきます。

新しい職場に自然体のまま入っていってください。それで十分です。

お体に気を付けて、新天地でも楽しくやってください。

 

 

それにしても、A2さん、変わっていませんね。それが懐かしかったです。まっ、ひろぽんさんのビデオメッセージも“字幕”がなければただの“条例違反”でしたが。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「野菜と魚のダイニング vish」

2012年06月26日 | お酒と美味しいもの

今日は職場の送別会。

 

 

会場は長堀橋にある、「野菜と魚のダイニング vish」(ヴィッシュ)。

Dsc_0489

 

貸し切りですよぉ~。

Dsc_0488

先日の親睦ゴルフの表彰式もありました。何と、準優勝。びっくりです。ハンデ勝ちかな。次回は何としても「1○x」を目指したいと思います。

 

当日の模様のビデオ紹介あり、転勤される方々への花束&フォト贈呈と一言コメントありで、本当にいい送別会になりました。

 

皆様と出会えたことに感謝します。そして、お体だけはくれぐれもご注意いただき、新しい職場でご活躍を。

 

 

 

二次会ではないのですが、地下鉄の方向がほぼ同じの4人で、ちょっとバーに寄って帰りました。名前も覚えていませんが、メキシカンなお店でしたね。

Dsc_0490

 

昨日観たnkmtさんに借りたDVDを思い出しました。

R0023325(豪華なキャスト、痛快なストーリー。)

 

 

 

新しい職場でも、明るく、楽しく、ですね。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ウメダ カレーコレクション」

2012年06月25日 | 食・レシピ

職場の親睦ゴルフの後、まるちゃん会への参加のために三宮へ行きましたが、その際に、ちょっと興味があったレトルトカレー専門店に行ってみました。

 

 

阪急梅田駅の中央改札内にある「ウメダ カレーコレクション」。阪急電車で通勤されている方はご存知でしょうね。

Dsc_0459

なかなか繁盛していました。私が入った時は女性客が半分以上かな。

カレーを選んだら、奥にあるカウンターでいただくこともできますが、女性がお二人ほど食べていました。

 

私は3種類ほど購入。

Dsc_0486

 

お店では本のように陳列されています。

Dsc_0487(確かに、箱の横を見ても分かりやすい。)

   秋田の「比内地鶏モツカレー」 ¥470

   岡山の「特製 津山ホルモンカレー」 ¥520

   小野員裕の「鳥肌の立つカレー」 ¥420

 

そこそこいい値段します。の「小野員裕」さんは「カレー研究家」。お店の「人気№1!」というキャッチに惹かれての購入です。

ちなみに、この店で一番高いのは、岡山の「千屋牛 炭火炙り牛カレー」の¥1250だそうです。「千屋牛」って名前、ひろぽんさんのブログで聞いたことのあるような気がします。

 

 

どれから実食するか迷いましたが、「じゃぁ、鳥肌が立つかどうか、試してやろうじゃないか。」ということで、を。

パッケージもなかなか強気。

R0023326

 

パウチには食べ方の指示が書いてあり、「ご飯とルーは別々にして、かけながら食べよ」と。

R0023331(あまり美味しそうに見えませんね。)

固形物は鶏肉のみ。インドカレーによくあるサラサラした感じです。確かに美味しいですが、私には辛過ぎかなぁ。鳥肌は立ちませんでしたが、頭と顔に汗が噴き出ました。

食べ手にこびないこの辛さは辛いのが好きな方にはおススメかも。

 

 

あとの2つも楽しみです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏野菜、初収穫 ~ 特派員からの報告

2012年06月24日 | ガーデニング・庭いじり

土日をタブレットの設定といじり倒しで過ごしていたところ、特派員(妻)から夏野菜の状況報告がありました。

台風も通過して、夏野菜の支柱が持ち堪えたかどうか心配でしたが、どうやら無事。大汗かいてしっかりと立てた甲斐がありました。

 

 

キュウリ。力強く実っています。しばらく見ないうちに立派になったのぉ、、、写真で見ただけでも感動。

Dsc_0128

 

特派員は敏腕で、サイズもきちんと知らせてくれました。

Dsc_0131

ナイスサイズ! そして、不思議と真っすぐ。売り物みたい。

 

妻には、「新鮮なうちに食べてくれぇ~」と依頼。夏は長いですから、帰郷のタイミングで収穫できることもあるでしょう。その時こそ、収穫即食べる、という今年の夢を実現しよう。

 

 

イタリアントマトもようやく色付いてきたそうです。実が生ってから赤くなるまで随分と時間がかかりました。それだけ味が良くなっていればしめたものですが。

Dsc_0129

 

これは週末の帰郷の際に収穫できそうです。さて、お味の方は。

 

 

週末帰郷したら、肥料をやらねば。夏の間、美味しい野菜を続々収穫するために。

雑草取りも待ってるのかぁ、、、

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

REGZAタブレット 設定完了!

2012年06月24日 | デジタル・インターネット

この土日は、RPGで言えば、“ライフポイント”を回復するためにまったりしていました。

 

 

でも、飽きることのない“おもちゃ”=木曜日に到着していたREGZAタブレットの設定で結構楽しめましたね。

R0023320_2

一応、申し訳程度の取扱説明書が一冊付いていますが、ほとんど不要(というか参考にするほどの内容でもない)。設定は直感的にできます。ほんと、スマホといい、タブ系はよくできてますわ。

 

 

さっそく、ブログの記事を書いてみました。

アンドロイドなので、SDカードの写真を挿入しながらのブログ作成も可能なようです。

 

若干の戸惑いは、キーボードの上を指を滑らせながらタイピングする“パソコン打ち”では、ミスタッチが大量発生することと、ブログの記事作成の画面の「改行認識」にもパソコンと差異があって、これを技術的にクリアするのは私の知識では無理、ってことぐらいかな。

まぁ、本来、寝そべってのネットサーフィンとかに威力を発揮するデバイスなので、そのあたりは欲張り過ぎるなってことですな。

 

 

同じアンドロイド系なので、スマホとタブでスケジュールを同期させられるのも面白い。

今使っているノートパソコン、スマホと、Bluetooth、テザリングで接続して連動性を確保したので、画像やOffice系ドキュメントのやり取りもできるし、外出してもネット接続が可能。

何だか、ICTスキルが上がったみたいな錯覚を覚えられます。若者に置いてけぼりにならないようにね。

 

 

このサクサク感、携帯性は便利そのもの。

これから自分の使いやすいように「カスタマイズ」するのが楽しみです。

 

 

私のタブレット生活、スタートです。って、ちょっとおおげさか。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「KING of KINGS」

2012年06月23日 | お酒と美味しいもの

今回の「まるちゃん会」の「牛や たん平」が北野坂の中腹にあるので、普段ならここまではなかなか登ってこないだろうという異人館通りにあるバーに流れてきました。

 

 

「KING of KINGS」。

昼は異人館の観光施設のイギリス館ですが、夜はバー、という不思議なお店です。

Dsc_0478(夜の異人館通りはひっそり。誰もいません。)

 

 

昼の観光の売りは「日本で初めて公開された、シャーロック・ホームズの部屋」。

Dsc_0479

 

 

一歩入れば、そこは昔々のイギリスの館、という感じ。全てがアンティーク。

Dsc_0481(1900年台半ばからの映画の名作の名を冠したカクテルリストを覗き込むメンバー。)

 

それにしても、調度品などに目を奪われます。

Dsc_0484

 

こんな大切な建築物の中でお酒を飲んでいいんだろうか、などと思いつつも、あまりにも落ち着く雰囲気が素晴らしいです。贅沢な時間ですねぇ。

 

 

私が注文したカクテルは、アランドロン主演の「太陽がいっぱい」。理由は特にありません。雰囲気で。

Dsc_0485(きれい。ベースは、、、忘れました。)

 

メンバー5人ともカクテルを注文しましたが、偶然、全員の色が違っていて、アンティークな空間に鮮やかな5色のカクテルという不思議な雰囲気が、素敵度を増していましたね。

あまりの素敵さに、予約困難店「牛や たん平」をセッティングした“手柄”が上書きされるのでは、とどかべんさんが危惧するほど。

 

 

大満足のタンのコースからオシャレな異空間へ。今回の「まるちゃん会」、完璧な流れでお開きとなりました。

今回もまるちゃんの“食運”に感服です。

 

ありがとうございました!

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加