mo-diary

酔生夢死ってわけでもないけれど、、、日々雑感

再び「鶏屋 JIZO」

2012年05月31日 | お酒と美味しいもの

今日は涼しかったですねぇ。この夏もこれぐらいすごしやすいと嬉しいのですが。

ただ、密閉された節電中のオフィスはそろそろ蒸し暑くなってきました。何か冷却グッズを準備しないと夏が越せそうにない、、、

 

 

 

今日はご栄転が決まった方としっぽりと飲んできました。

場所は天神橋筋商店街にある「鶏屋 JIZO」。二度目の訪問です。

Dsc_0344

ここのつくね、手羽先はやっぱりうまい!

 

話もはずんですっかり飲み過ぎました。

 

本当にご栄転、おめでとうございます。

そのうち、ご栄転先に遊びに、、、じゃなくて、出張でおじゃましますねぇ~。

 

 

 

・・・ 昨日いただいたジョージ君のお土産に添えられていた、きれいな字で書かれたカードは、ジョージ君の筆でした。

字、きれいなんですね。

お詫びして訂正しま~す。・・・

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「1Q84」勢揃いとジョージ君のお土産

2012年05月30日 | お酒と美味しいもの

最近、「もうヤマ場は終わった?」と諸先輩に聞かれることもありますが、いえいえ、まだまだです。

Dsc_0322(朝の大阪天満宮。すがすがしい。)

 

 

 

 

そんな中、予約していた「1Q84」の5冊目・6冊目となる、「BOOK3<10月-12月>」の前編・後編が入荷しました。

これで全冊勢揃いです。

Dsc_0343

さぁ、物語はどんな展開になるのか、、、週末の帰郷の道中の楽しみです。

 

 

と、ワクワクしながら帰宅すると、単身住まいの管理人さんから、「クール宅急便が届いていますよぉ。」との伝言。

心当たりがないので、「何だろう?」と思って受け取ると、ジョージ君の新婚旅行のお土産でした。

おっ、この箱は、、、

Dsc_0340

 

「RUM BALL」という、珍しい赤のスパークリングワインでしたぁ。美味しそう!

Dsc_0342

 

ジョージ君、奥様、素敵なお土産、ありがとうございます! また会社で改めて御礼にうかがいますね。

ご夫婦で書いていただいた心温まるカードも入っていました。字がきれいだったので、奥様の筆ですね。

 

「RUM BALL」、大阪での週末にいただきま~す。

ちょうどドライマンゴーがありますので、キンキンに冷やしたスパークリング赤ワインで一杯なんて最高。

 

「1Q84」だけじゃなく、こちらも楽しみが増えました。

 

 

 

これは全然関係ないですが、今日の朝刊。

Dsc_0337

今年度中にやるそうですが、どうやってやるのか、個人的に大いに関心があります。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「旬魚菜 よし田」

2012年05月29日 | お酒と美味しいもの

「終わった」感はないものの、大きな区切りの日。

うちのボスやご栄転される先輩、同僚で小ぢんまり一杯。

「よし田」というお店です。

Dsc_0336

とにかく魚が美味しいということでボスおススメのお店。

 

 

「今日の魚」を木のトロ箱に盛って見せに来てくれます。

甘鯛、のどぐろ、さより、などなど。全部食べたくなります。甘鯛は酒蒸しに、のどぐろは焼きでいただきました。季節かどうか分かりませんが、ふぐの白子の醤油焼きってのもうまかったですね。

 

で、ついつい日本酒を飲み過ぎていい気分になりました。

 

 

がっつり3年間、たいへんお世話になりました。と言っても、お近くですので、これからもよろしくお願いします。(私が転勤するわけではありませ~ん。)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やらなかったこと

2012年05月27日 | 通販・買い物

この週末はお天気が良かったですねぇ。

「さぁ、歩きに行こう」、とはならずに、久々に単身住まいでごろごろしてしまいました。目覚めはいつもと同じ5時台だったのですが、洗濯などを済ませて、朝食後にはうつらつら二度寝。

前向きに言えば、土日、完全休養。

 

 

競馬にはあまり興味はないのですが、日本ダービーも見ました。ひろぽんさんマートンバイブルさん、軸馬がほぼ当たっていましたので、きっと嬉しい日曜日になったのでは。

 

 

 

「以上」ではなくて、実は「やろうかな」と思って「やらなかった」ことがいくつかあります。

 

 

その1。

京都の大田神社の最後のカキツバタを見に行こうと思ったりしました。

Photo

国の天然記念物、だったかな。一度見てみたいとは思いつつも、何となく足が向かず。

 

 

その2。

大田神社に行ったら、その帰りにでも寄ってみたかった、京都ヨドバシカメラの「グローバルキッチン」(スーパーマーケット)にある、全国レトルトカレーコーナー。

Photo_2

 

単身赴任の悲哀っぽくなりますが、実は、珍しいレトルトカレーを食べてみるのが好きです。仙台の「牛たんカレー」などはなかなかの一品でした。

 

最近近くのスーパーでご当地ものっぽく売っていたので買った2つ。

「淡路島玉ねぎカレー」。

Dsc_0218

大好きな玉ねぎがとろとろになって(おそらく)大量に入っているので購入。結果、玉ねぎなので当然ですが、甘過ぎ、、、こりゃ子ども用カレーですな。

 

「ふらの産トマトのチキンカレー」。

Dsc_0217

これまた大好きなトマトとチキンというゴールデンコンビに惹かれて購入。結果、まぁまぁでしたが、カレーというよりは、ハヤシライスっぽかったですね。

 

で、「とろうま牛角煮カレー」以来、最近当たりのレトルトカレーに出会っていないので、京都まで行ってみるか、と一瞬思うも、それだけで行くはずもなく、、、

 

 

その3。

完全にテレビの影響ですが、塩麹もの。料理はほとんどしませんので、塩麹そのものを買っても無駄になるだけ。

それではと、これを買ってみようかと思ったりして。

Photo_3

ネットによると注文殺到らしい、マルコメの「糀ジャム」。

興味津々ではありますが、冷蔵庫に食べかけのジャムが2つも転がっているので、やめ。

 

 

 

まぁ、ほかにも、単身住まいの貸出自転車で淀川の堤防を疾走しようかとか、ランチの新規開拓とか、、、全然やらず。

 

ということで、「やらなかったこと」でした。なんじゃそりゃ、ですね。

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「レスプリ内野」

2012年05月26日 | お酒と美味しいもの

今日(金曜日)は3人で“美味しいもの”を食べに行って来ました。

メンバーは、時期は違いますが、大阪で以前同じ職場だった、私よりは若手の2人。東京ではそのお二人は同じ職場、私は同じフロアの違う職場にいたこともあり、その時も時々“美味しいもの”を食べに行ったものでした。

この3人で行くのは随分と久しぶりです。

 

 

 

「レスプリ内野」。内本町のとあるビルの地下にひっそりとあります。

Dsc_0323

中米やアフリカで大使館の料理人をされていたマスターがお一人で切り盛りする、カウンターだけの隠れ家のようなお店です。

 

 

料理は、「美味しいものを少しずつ、皿数を多く」というリクエストでお願いしました。

 

料理の名前は覚えていませんので、メインの食材でご紹介。

サーモン。キャビアが乗っています。

Dsc_0324

 

ドライマンゴーと鴨(だったかな)。ツクシのような野菜はフランスのアスパラの一種で今が旬のもの。

Dsc_0325(「ツクシ」は確か、アスパラソヴァージュっていう名前。)

 

旬のサヨリとうずら玉子。

Dsc_0326

 

乾杯のビールの後は、私はお目にかかったことがないオーストリア産の白ワイン。このワインが抜群に美味しかったです。

Dsc_0328(覚えておきたいワインです。)

 

タジン鍋で蒸した、白菜と沖縄の何とか豚。私が適当に作るタジン鍋料理とはレベルが違います(って当たり前か)。

Dsc_0329

 

ホタテ貝にソラマメ。トマトソース。

Dsc_0330

 

ワインを赤にチェンジ。こちらはフランス産。優しい渋みの美味しいワインです。

Dsc_0331

 

子羊とインカの目覚め。

Dsc_0332

 

〆のご飯もの。いろんな具材が入っていてさらさらイケます。

Dsc_0333

 

デザートも当然本格的。

Dsc_0334

 

 

料理をいただくたびに「美味しい~」って叫んでました。

 

 

ふらっと一人でも食事に来られるお店です。是非オーダーすべしは「塩焼きそば」と「焼き鯖」だとか。今日の料理とは対照的ですね。

大使館の料理人ってすごい!

 

マスター、とても気さくな方で、自然と話が弾みます。

本当にいいお店を紹介していただきました。ありがとうございました。

 

 

フィリピンのお土産もありがとうございました!

Dsc_0335

ドライマンゴーならここ、っていうこだわりの一品とのことです。食べるのが楽しみ!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今朝の二葉葵

2012年05月25日 | ガーデニング・庭いじり

最近、すっかり早寝早起きになってしまいました。

夜は日が変わる前に眠りに落ち、朝は5時台に自然と目覚める、こんな毎日です。年齢のせいでしょうか、、、

 

 

 

ということで、朝の時間に妙に余裕があります。

 

まずはベランダに出て朝の涼しい風に当たります。

Dsc_0321

今日は曇りですね。

 

 

それから二葉葵に水をあげます。

今年は遮光のおかげか、葉っぱの色が随分といいです。

Dsc_0319(緑が濃くなり過ぎると要注意。)

この調子で10月までがんばってほしいものです。

 

この2枚一組の葉の根元に花をつけるのですが、つぼみはまだのようですね。

Dsc_0320(ピンボケですね。)

こうやって見ると、立派な葉っぱのわりに支える葉茎は可憐なほどか細い。がんばってるなぁ、、、

 

 

 

さて、これから朝食です。いつものように食パンを焼いて、いつものようにベトナムコーヒーを入れて、、、元気に出勤です。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪おでん・どて焼き「ひとくち」

2012年05月24日 | お酒と美味しいもの

西天満の隠れ家的おでんのお店です。

その名も「ひとくち」。

Photo_2

 

隠れ家的なので、店内には個室も多くあります。本日は個室を利用。

Photo_3

 

おでんが美味しいことは言うまでもなく、どて焼きがたまりません。

Photo_5

 

子持ちカレイの焼き物や、トマト丸ごとのおでんなど、料理を十分堪能させていただきました。

 

 

 

ちょっと背伸びの西天満の“料亭”。たまには御褒美的に西天満界隈のちょっとハードル感のあるお店もオツなものです。

 

 

今日も飲んだなぁ、、、いい気分です。

(写真はネットから拝借しました。)

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「新町街屋」

2012年05月23日 | お酒と美味しいもの

前の職場の同僚と同じフロアだった気の合うメンバーで福島に行って来ました。

最近は天満とともに福島に触手が向いています。

 

 

 

現在、タカ団長と同じ職場の、福島に詳しい紅一点のメンバーの紹介で、本日のお店は「新町街屋」(しんまちまちや)。

Dsc_0310(福島駅から続く高架下のお店です。)

 

 

乾杯のビールを注文してびっくり。グラスがこの状態。

Dsc_0311(キンキン。)

ビールも上の方はフローズンしています。これはこれからの季節、たまりませんな。ちなみに、何杯おかわりしてもこの状態で出てきます。

 

 

そして、このお店の売りは、魚。

刺身盛りを頼むと、こんな感じで登場。「おおぉ~っ」と感動。

Dsc_0312(ふくすけさん撮影。)

 

アップでもういっちょ。

Dsc_0315_2

登場の演出も感動ですが、食べてもう一度感動。魚がうまい! かなりの実力です。

 

刺身盛りの魚は、覚えているだけですが、かんぱち、はまち(炙り)、鰹、タモリ、桜鯛、タコ、マトウダイ、イカ、、、どれもかなりのレベルです。

 

「タモリ」?

調べてみると、こんな魚のようです。標準的には「セトダイ」と言うそうですが、広島あたりでは「タモリ」という名で魚屋さんに並んでいるとか。

Photo

刺身が見た目も味も「イサキにそっくりだなぁ」と思っていたら、イサキ科の魚でした。

 

 

お店のお姉さんが「是非食べてほい」とのおススメが「のどぐろ」。焼きでお願いしました。

Dsc_0317

なかなかの大きさののどぐろですが、これで¥1980。普通のお店よりも安いと思います。

お味の方は、もちろん最高です。

 

 

キンキンに冷えたビールからワイン(白→赤)にいって、やっぱり日本酒を飲んじゃいました。

Dsc_0318

 

 

ほかにも、アンチョビとキャベツの炒め物や、にんにく付きのにんにくの芽の天ぷらとか、いろいろといただきました。

料理も良心的なお値段で、かなり飲みまくって満腹になるまで食べて、¥5000。さすが福島。

 

 

これから蒸し暑くなってきたら、またここのキンキンビールを飲みに来よう。

 

 

今日の飲み会、楽しかったですねぇ。

ありがとうございました。また行きましょう!

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金環日食

2012年05月22日 | 風景・自然

今日の話題はもちろん金環日食でしょう。

 

関西では282年ぶりで、次に大阪で見ることができるのは300年後だとか。要は、一生に一度ってことですね。

 

太陽を直接見るのは目に悪いということで、「ピンホール」観測をしようと、使い古しのテレホンカードと白い台紙を持って、いつもよりも早く単身住まいを出ました。

 

ところが、曇ってる、、、

 

 

それにしても人出がすごい。ここまでとは。

天満橋に鈴生り。

Dsc_0300

 

歩道橋にも。

Dsc_0302

 

大阪城も至る所で。

Dsc_0303

 

私はここで待ってみました。普通の曇りの日よりも暗い感じがします。

Dsc_0304

 

雲が厚い、、、ところが、数分待っていると、、、

Dsc_0305

見えた! でもすぐに雲に隠れてしまいました。

 

 

さらに数分待っていると、再び見えた!

Dsc_0308

スマホでもこれぐらい写りますので、肉眼ではもっと鮮明に見えました。

 

 

数百年単位の天体ショー。ラッキーなことに見ることができました。何だかありがたいですね。

 

その後、東京の自宅で見ていた妻からメールが。ばっちり見えたとのこと。

 

昨年の12月には皆既月食も見ることができたし、めでたしめでたし。

 

 

皆さんは見ることができましたか。

 

 

 

関係ないですが、今朝は、どうしてもやってみたかった、ガラスカップでベトナムコーヒーもやってみました。

東京の自宅から持って帰って来たガラスカップ。妻に「子どもみたい」と言われましたが、やりたいことはやりたいので仕方ない。

Dsc_0299(「絶対割らずに返すこと」が“貸出し”の条件。)

ガラスカップの底に練乳の層。混ぜながら飲むと格別ですな。

金環日食の朝のひと時。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

庭仕事の後の御褒美

2012年05月21日 | ガーデニング・庭いじり

腰と脚にくる重労働の庭仕事

今、大阪に帰ってきましたが、太もも全体が筋肉痛。きつい。明日は普通に歩けるだろうか、、、というよりは、これから帰郷の度にこうなるのかと思うと、、、

 

ですが、そんな庭仕事の後、美しい花や鮮やかな緑を見て回るのは、“お世話”の最高の御褒美です。昨日も今日も飽きることなく庭を見て回っていました。

 

 

5月は新緑の季節。庭でも新緑は味わえます。

ヒメシャラ。

R0022985(さっそく虫に食われている、、、)

 

ローズマリーも新芽が青々としています。今が収穫し頃なんだろうなぁ。

R0022986

 

ベビーメダカの住まい。元気に小メダカが泳いでいました。

R0022987

妻に「どうやって卵を移しているの?」と聞くと、ホテイアオイを毎日チェックして、根に産み付けられた卵を一粒ずつ指で取って、この洗面器に移しているそうです。よくそんな細かい作業を、、、

ちなみに、小メダカ用のエサがあります。

R0023025(左:小メダカ用、右:大人メダカ用。)

 

 

私の大好きな大輪のクレマチス。見事な花の時期に帰郷できました。うれしぃ~。

R0022981(この花が見たくて一年お世話しているようなものです。)

 

色違いも植えています。

R0022982(大満足。)

 

 

ブルーベリーも今年はどうやら実りそうです。

R0022984

 

ミヤコワスレが美しく色付きました。

R0022996(風が強くてピントが合わない。)

 

スイレンが一番花のつぼみを付けています。一番花は私が大阪に帰ってからですね。残念。

R0023004

 

シャクナゲが満開。

R0023009

ピンクのこちらは元気に育っているのですが、もう一株、赤(だったかな)の方のシャクナゲが立ち枯れ状態。何が原因か分かりませんが、来週あたり植木屋さんに入ってもらいますので、聞いてみましょう。

R0023033(悲しい、、、昨年までは元気だったのに。)

 

 

植えてから3年は経つシバザクラ。やっとこれだけの花数になりました。このペースだと、アプローチ一面に広がるのは20年ぐらいかかりそう、、、

R0023011

 

ギボウシが昨年よりも随分と大きくなりました。

R0023006(斑入りの大型品種。ギボウシは楽しい。)

 

そして、花の期間が超短いカルミアの満開に当たりました。

R0023014(帰る頃にはもう散り始めてました。)

 

もう一株の方は、花が小さい、、、

R0023015

ほとんど同じ花壇に植わっているのですが、花付きが違う。植物を育てるのは難しいものですねぇ。

 

 

 

庭は今が一番いい季節かも。

6月の梅雨が明ければ、いよいよ真夏。水やりに、勢いづく雑草との戦いと、庭仕事はますます重労働になっていきます。

 

 

元気なネギ坊主。“ネギ部分”をつまんでみるとパンパン。ネギ汁が充満しているようです。

R0023034(いつ食べるの?)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加