mo-diary

酔生夢死ってわけでもないけれど、、、日々雑感

仮締め

2011年03月31日 | お酒と美味しいもの

The spring battle is overということで、ひとまず有志で仮締めしてきました。

天満橋の「鉄板居酒屋 こんご」。

R0015397

マスターが筋金入りの広島カープファンです。いや、ファンの域を超えている存在かも。店内には選手のサイン入り写真が所狭しと飾られています。メニューにも一言コメント。

R0015390

こちらにお邪魔するのは確か2度目ですが、広島風お好み焼きが美味しい店です。

さっそく「特大」を注文。

R0015393 (神の河のボトルと比較してもらえば大きさが分かるかと。)

二切れでお腹いっぱいです。

お好み焼き以外の料理も半端なく美味しいです。これは炙りサバ。いやいやこれが絶品。

R0015391 (何気に添えられている甘酢〆の紅白なますも美味しいのが嬉しい。)

海老マヨ。プリップリです。

R0015392

牛筋入りオムレツ。これもかなりのレベル。

R0015394

刺身も鮮度抜群。死角のないお店です。

R0015395

オムそばも期待通り。

R0015396

 

他にも一品物をいくつかオーダーしましたが、だし巻き卵もトマトスライスも何だか違う。美味しいです。

お腹いっぱいになりたい時は「こんご」ですね。

 

いよいよ新年度。こんな状況だからこそ、とにかく前向きにやって行きましょう!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

花の季節 ~ 春本番

2011年03月30日 | 風景・自然

先日「春が到着した」と書きましたが、その某高校の早咲きの桜はもう満開の趣きです。

R0015378

風が冷たくてもこの景色の中を歩くと足取りも軽くなるから春は不思議な季節です。

 

私の好きなユキヤナギも満開。まさに雪のごとき白い花の向こうに大阪城が見える今は一年でも一番好きな季節のひとつです。

R0015380

大阪城の桜も品種によってはもう7分咲きってところです。

これはヒガンザクラと書いてありました。

R0015381

こちらは赤いカンヒザクラ。

R0015382

 

R0015383

桜ってバラ科なんですね。知りませんでした。(バラ科サクラ属とのこと。)

R0015384

 

ここから見る大阪城が桜で覆われるのももう間もなくです。春本番ですねぇ。

R0015387 (ピンクがかっています。)

 

ちなみに、東京の自宅の椿が遅ればせながら大輪の花を咲かせたと妻からメールが来ました。

110328_143341

ちょっとのんびりした我が家の椿です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

壮行会 ~ 焼肉「万両」

2011年03月29日 | お酒と美味しいもの

各企業とも東北の被災エリアに復旧・支援の戦力を投入していますが、うちもそうです。

いよいよ職場の同僚が遠く岩手に支援のために派遣されることとなりました。岩手では西日本の日常からは想像できない不便な生活が待っているとは思いますが、東北の、日本の復興のために行ってくれる同僚のために、せめてもの壮行会を開きました。

 

おそらくしばらく口にできない焼肉を、ということで「万両」へ。

R0015362

店先でガンガン火を興しています。

R0015375

 

まずは生ものということで、生レバーとユッケ。

R0015365 (ユッケ。肉と濃厚な黄身が最高です。)

キムチとサラダで焼き物前をつなぎます。

R0015368 (これはサラダ。ニンニクチップがいい感じ。)

焼き物スタート。定番のタン塩から。

R0015366

ロースにハラミ、、、言うことなし。

R0015370

ほっぺの肉=ツラミ。これが癖になる食感でリピート3回は行ったかと。

R0015371

飲み物はビールからワインにチェンジ。長野のワインですが、これがイケます。最近の国産ワインはかなりのレベルだと素人ながら思います。

R0015372

この火が炭火焼の醍醐味ですね。

R0015373

 

ということで、久々の焼肉を堪能しました。

万両は南森町の本店をはじめ、いくつかありますが、今回来た堺筋本町店はその中でも質のいい店だと思います。

 

岩手はまだまだ冬のような天候ですが、支援に行く同僚にはがんばってきてほしいと思います。残った我々はできることを現地と一体になって精一杯やりたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二葉葵

2011年03月28日 | ガーデニング・庭いじり

会社で「二葉葵の里親募集」がありました。

二葉葵は、水戸黄門でご存知の徳川家の「葵の御紋」のアオイ。京都の「葵祭」のアオイでもあります。

今回の里親募集は、京都の上賀茂神社の二葉葵が無くなりつつあることから、多くの人に苗を育ててもらって株分けをして神社にお返しする、という企画です。

 

さっそく、私も立候補。

1ヶ月ほど音沙汰無しだったので、てっきり企画が中止になったのかと思ったら、先週の金曜日に会社で苗が配られました。

R0015338

これは花(つぼみ?)らしいです。

R0015340

細やかな「育て方」指示書付き。日陰育ちのようなので、日光、風通し、水の管理がポイントのようです。

R0015342

 

上賀茂神社にお参りした方のブログの写真では、こんなに立派になるとのこと。

Photo

成長が楽しみです。殺風景な単身住まいのベランダに緑が増えました。

 

「育て方」指示書によると、「苗を受け取ったら、大きめの鉢かプランターに植え替えるように」とありますので、さっそく帰りにダイソーに寄って大きめの鉢を購入。

植替え完了。大きく育ってください。

R0015353

 

私の二葉葵プロジェクトのスタートです。

 

 

--おまけ--

簡単&安く作れる自動給水装置です。

一人暮らしで夏場に家を空けると、植物にとって致命傷になるのが水不足。

こんなふうに鉢にヒモを敷いて、、、

R0015347 (トグロ状にしてなるべくヒモの接地面積を多くするのがポイント。)

そのヒモを水を入れたバケツに入れておくと一週間はもちます。

R0015346 (バケツの水の蒸発を抑えるために、ビジネスホテルから持って帰って来たシャワーキャップでフタをします。)

ヒモによる毛細管現象で水分が鉢に伝わるというわけです。鉢を石で覆っているのは乾燥防止のためのマルティングです。これもかなり効果的です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黒のファランクス

2011年03月27日 | アニメ・コミック・ゲーム

モンハンネタその2です。

苦手も克服したので、その勢いでディアブロス亜種(黒)2頭クエ「黒のファランクス」に挑戦。

ディア亜種は真っ黒な重量級突進攻撃型モンスター。2撃食らうと確実にアウトです。連続被弾を喫しないように慎重に攻めるのがセオリーですが、慎重になり過ぎると2頭クエですので、時間切れアウト。突っ込んで連続被弾でアウト。しかも体力が相当大きいので、なかなか弱ってくれないという厄介者です。ディア亜種を苦手にしているハンターが多い所以です。

 

一回目の挑戦でクリア寸前のところ、油断してまさかの3オチ。何事も最後まで気を抜いてはダメということですね。で、何とかクリア。

R0015354

 

ところで、「ファランクス」って何だ?

ウィキによると、「古代において用いられた重装歩兵による密集陣形。集団が一丸となって攻撃するファランクスは会戦において威力を発揮した」。

Photo (ファランクス)

なるほど、ローマ帝国の軍隊のイメージですな。ディア亜種のイメージにピッタリです。

ゲームクリエーターは中国の故事からローマの戦型まで駆使するのか、、、道を極めると、それを軸にいろいろな知識を吸収できるということですね。

 

G級の次の目標は、ウカムルバスのクエストを出現させて討伐することです。これがクリアできれば、モンハンもいよいよ頂上が見えてきます。

が、このクエを出現させるのに最後に立ちはだかるのはティガレックス。私の大の苦手です。よくできたゲームです、、、

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

苦手の克服

2011年03月27日 | アニメ・コミック・ゲーム

モンハンネタです。

オールラウンダーのハンターもいる一方、「どうもこのモンスターは苦手」というハンターも多いはず。私は後者です。

モンハンはいわゆる「裏技」が存在しないゲーム。私のようにソロのハンターは、武器・防具・スキルを工夫し、あとは自分の立ち回り(技)のみが頼り。

PTプレイも楽しいでしょうけど、モンハンの醍醐味はソロでこそ。

 

さて、私の三大苦手モンスター。

ティガレックス、ラージャン、キリン。

G級に上がってさぞかし苦戦すると思いましたが、何度かやるうちに2つは苦手を克服しつつあります。

ラージャン。2頭クエでも2回に1回はクリア。十分な出来です。

R0015313 (G級「最後の招待状」)

キリン。こちらもどうやら克服できたようです。

R0015328 (G級「山紫水明の地」)

問題は、ティガレックス。これだけはどうも苦手意識が払拭できません。

G級ティガとはまだお手合わせしていませんが、これまでの力押しから戦略を変えて対処することを考えています。

 

知恵で苦手を克服する、敗戦を分析して次の策を立案する、これですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野菜ジュース

2011年03月26日 | 食・レシピ

今、マイファミリーブームの野菜ジュース。

単身赴任は野菜が不足がちなので、妻が送ってくれました。その数60本。

R0015327 (ほんの一部を箱から出して並べてあります。)

送るとは聞いていましたが、ここまで多いとは。当分野菜ジュースには困らないと思います。

 

前々回の帰郷の時に持って帰って来た野菜ジュースと今回のはちょっと違います。

左の2本が今回届いたもの。右の2本(背の高い方)が前々回の帰郷で持って帰ってきたもの。

R0015331

今回のものの方が「野菜!」という味です。ちょっと昔の味かな。

 

ということで、夕食後に1本。土日にポテトチップを食べながら1本など、習慣的に飲んでいます。

 

東京の水が宜しくない状態の今、妻は野菜ジュースを飲んで過ごしているそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2011年03月25日 | ニュース

福島原発の影響がいよいよ東京にも出てきました。「水」です。

--------------------

東京都は23日、金町浄水場(東京・葛飾)で水道水1キログラムあたり210ベクレルの放射性ヨウ素を検出したと発表した。福島第1原子力発電所の事故の影響とみられる。乳児向けの暫定規制値100ベクレルを上回り、都は江戸川から取水する金町、三郷の両浄水場から配水する東京23区や武蔵野、三鷹、町田、多摩、稲城の5市を対象に、1歳未満の乳児に水道水を飲ませることを控えるよう求めた。

Photo

厚生労働省が定めた暫定規制値の乳児向け基準である同100ベクレルを超えているが、大人の規制値300ベクレルは下回っている。 (以上、3/24ネットの記事より抜粋)

--------------------

成人には影響はなさそうですが、乳児の水準を超えたという事実に不安がないと言えば嘘になります。

東京のスーパーではこのニュースが流れると、あっという間にミネラルウォーターが棚から消えたとか。

 

夕刻には規制値を下回ったとのニュースが出ました。状況が悪化するという事態にはならなかったのでホッとしました。

念のため、大阪から東京の自宅へミネラルウォーターを送っておこうと、会社の帰りにスーパーやドラッグストアに行きました。以前、スーパーでは箱売りしていましたので、大丈夫だろうと思っていたら、大きなペットボトルの水は既に品切れ。

 

いやはや、ものすごいリアクションの早さです。

小さいペットボトルも「お一人様2本まで」という注意書きが貼られていましたので、今困っているわけでない自分としては買うのを止めました。

 

こんな状況ですので、ミネラルウォーターの生産が全く追いつかないとか。そこで、注目を浴びつつあるのが、大阪の水道水。実は、ミネラルウォーターよりも水道水の方が衛生基準値は厳しいので、衛生面や安全性は水道水の方が優れています。

大阪市水道局では、水道水を加熱殺菌してペットボトルに入れた「ほんまや」(500ml100円)の増産に乗り出すらしいです。

Photo_2

大阪の水道水と言えば、一昔前は全国でも有数の“まずい水”。まぁ、「淀川の水です」と言われれば腰も引けますが、浄水技術の向上か、今や“売り物”になるほど。

大阪が貢献できるチャンスです。水道局はフル稼働で生産し首都圏や被災地に送ってもらいたいものです。

 

それにしても、震災からの復興は今や原発を抑え込まなければ始まらない状況になってしまったということでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春到着!

2011年03月24日 | 風景・自然

桜が咲いたら春。セミが鳴いたら夏。

個人的には毎年そう決めています。今年は春の到着をきっちり見てみようということで、毎朝大川沿いの桜を気にかけています。

数百本の桜があるだろうに、これだけつぼみがパンパンでもフライングする花はひとつもない統制ぶり。春は遠いのか、、、

R0015332

大阪城近辺で最も早咲きとこれまた個人的に勝手に思い込んでいる某高校の桜もチェック、、、

R0015334

咲いていました! 3月23日春到着です。

R0015333

 

桜は咲きましたが、夜は寒かったですねぇ。来週あたりは春本番でしょうが、暖かくなってもらいたいものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓流スイーツ

2011年03月23日 | 食・レシピ

R0015281

妻「これ知ってる?」

私「何それ?」

妻「今流行っている韓国のお菓子。」

 

ということで、ドラマや歌手だけでなく、スイーツも韓流が上陸してきたようです。

「Market O」(マーケット オー)というメーカー(天然素材のレストラン)のチョコレート「REAL BROWNIE」(リアル ブラウニー)です。

こんな感じで、

R0015284

こんな感じ。

R0015285

 

美味しいけど、甘い!

お茶や紅茶よりは赤ワインに合いそうなぐらいの濃厚さ。

ハングルなので何が書かれているか分かりませんが、パッケージからチョコをチョコでコーティングしているもよう。

R0015282

 

甘党の方におススメです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加