mo-diary

酔生夢死ってわけでもないけれど、、、日々雑感

「SANTY」の「チキンカレー&ターメリックライス」

2017年04月23日 | 食・レシピ

久々に「SANTY」のカレーを作りました。(2016年6月2016年7月。)

新商品(?)の「チキンカレー&ターメリックライス 無添加 スパイスミックス」。

裏面にレシピがありますが、本当に分かりやすくて、多分誰でも美味しく作ることができると思いますよ。

これまでと違うのは「ターメリックライス」用にターメリック粉が入っています。

(手前の黄色い粉。)

材料をそろえて、いざ調理開始。

鶏肉、うっかりムネ肉を買ってしまいましたが、モモ肉推奨です。

(ムネ肉だとあっさり気味となります。)

今回は、完成した時に玉ねぎを残したいので、みじん切りではなく薄切りでやってみました。

大玉を2個丸々使いました。

これで電子レンジへ投入。

(大型タッパ。)

8分ぐらいでしんなりとやや透明になります。

鶏肉は大ぶりにカット。

完成してから思いましたが、ムネ肉だとエビを入れてもお互いにじゃましないので美味しいかも。

さて、炒め作業に入ります。

脇に用意しておく材料はこちら。

まずはフライパンにサラダ油を入れて、チューブの生しょうが&生にんにくを投入。

すると、めちゃめちゃ油がはねます(熱っ!)ので、フライパンの蓋は必須。

レンジから出した玉ねぎを投入すると、油はねが落ち着きます。ホッ。

20分も炒めると、かなりいい色になります。

ミックススパイスを投入し、しっかりと玉ねぎになじませます。

この時点で美味しくなる予感がぷんぷんします。

ホールトマトを投入。

1缶の半分弱で良いと思います。

木べらでしっかりとトマトをつぶしたら水を注ぐ。

ぐつぐつ煮立ってくるのを待ちます。

ここで鶏肉投入。

30分程煮込みます。

30分後。見るからに美味しそうな仕上がり。

味見をしましたが、私の辛さの耐性だとチリパウダーは無しでも良さそう。

この状態で一晩寝かします。

 

日曜日のランチタイム。

ターメリックライスを作ります。

黄色い粉を投入して、、、

しっかり溶かして、これで炊飯へ。

鍋に移しておいた、一晩寝かせたカレーを温めます。

(いい感じになっていますよぉ。)

ターメリックライス、焚き上がり!

お好きな量を盛り付けて、たっぷりカレーをかけたら出来上がり!

意図したとおり玉ねぎの形が程良く残っていて満足。

ターメリックライスで見た目も本格的な仕上がり。

お味の方は、、、うまい!

妻にも大好評で、今回も大成功。

 

「SANTY」さん、ありがとうございました!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アスパラガスの初収穫 | トップ | 新宿「酒処 吉本」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。