へちぬメモ
チヌのへち釣りのブログです。
 



9月18日(日)木材港
8月の例会と山陰大会を家庭の事情でスルーして久しぶりの集合大会。

前日よりの雨が降り続き濁りも入ってチヌ日和です。


今回も今期始めた新しい釣り=乗せる釣り(仮称)。

この釣法は、ツボにハマルとチヌのカンヌキか上唇にがっちりとフックしてくれます。(自分調べ)


内向きのポイントを中心に攻め大中小合わせて12枚釣れましたが、やり取り途中でハズレタのは3回。
カニを中心に今回は落とした為、フグアタリも結構多かったのもありますが、アタリに対して乗せれないケースが多々ありました。
今までの経験値ではアタリに対しての所作で乗る乗らないにつながってきますのでその辺が研究課題です。

止めアタリ
引き込みアタリ
ラインがゆっくり引き込まれるアタリ

上層でのアタリ
中層でのアタリ
底でのアタリ

それぞれの対策を考えて次回の釣りで試してみる。このブレークスルーの繰り返しが面白いですね。
可能性と限界もチラホラと見え隠れしますが、可能性を探ってみます。

詳細 爆釣ちぬ倶楽部ブログ


月例会・オープン大会は、41cmが最長寸で上位には絡めませんでした。
釣れたチヌは皆元気に抵抗してくれて良型を期待させてくれるんですがねぇ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 【申】釣行メ... 【申】釣行メ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。