二郎は鮨の夢を見る

2017-06-02 11:49:04 | 日記
なんてステキなタイトルなのかと思いました。
今更って気もしますけど^^;

我々日本人からしますと、寿司の神様みたいな人ですね
その方を呼び捨てにするのはちょっと違和感があるところ

だけど、そのタイトルだけで
内容が伺えるほど素晴らしいタイトルです
こんなタイトルがつけられるとは
毛唐もなかなかやるなぁと思わせられます

戦乱が続くほど科学は発達し、平和が続けば文化が発達します

我が国は江戸時代300有余年の間に
他国では類を見ないほど文化が発展いたしました
この先どんな戦乱が起きるのか分かりませんが

文化が発展する世の中であって欲しいとそう願って止みません


今日は珍しい花を見つけました
山法師です
この花には雨がとってもよく似合います

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日の天気はどうやったかな... | トップ | ないしょのはなし »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。