やまじきてなにやらゆかしすみれぐさ

2017-04-20 08:57:58 | 日記
ある時、突然目につくようになる野草がすみれです。

アスファルトの切れ目や、コンクリートとアスファルトの境目
ちょっとした隙間に根ざして可憐な花を咲かせています

紫色の小さな花なんですが
その存在感たるやさすがですね~

パンジーやビオラなんて園芸種にもなっておりますが
私はのに咲くこのすみれがお気に入りなんです
色んな種類があって、色んな形があって

結構可愛く咲いてキレイなのに
したたかに生き残っている

ナヨナヨした気持ちなんぞふっ飛ばしてくれるような
存在感が良いですね

写真のはアスファルトの切れ目に咲いていたすみれです
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紅しだれ | トップ | 散る桜 残る桜も 散る桜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。