おやじ刑事(デカ)

汗と笑いのデッドヒート スーパーオヤジ・オムニバス日記
史上最笑の老人力が炸裂!地獄の底までご同行願います。 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ランチ うなぎ 寺田町 舟屋

2010年07月10日 | 日々おやじ

待ち合わせが天王寺。ランチにうな丼が食べたくなって、一駅先の寺田町で下車する。駅前にうなぎの名店「舟屋」がある。

正午とはいえ、来てみたら行列。テレビで「タジンとろろひつまぶし」が取り上げられ、大和芋と自然薯の入荷が難しく1日30食限定との貼り紙。5組待ち、30ほど待つ。この店は相席させないので、中はガラッと静か。4人テーブルに一人か二人座っているだけ。わたしもテーブルに一人だ。カウンター席があればと思う。
オーダーするとあっという間にうな丼が届く。当たり前といえばそれまで、注文を聞いてからさばいて、焼くという訳ではないだろう。
うな丼といっても重に入っている。(コレってうな重?)
肝吸いと漬け物付き。うなぎは二切れ、ほぼ一匹分。
山椒をたっぷりかける。ふっくらとしてうまい。来て並んだ甲斐があるというものだ。

あっという間に食べ終え、無事うな重ではなくうな丼料金を払って店を出ると、さらに行列は2、3倍になっていた。

うな丼(特上)1750円
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 健康診断 | トップ | 京橋花月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々おやじ」カテゴリの最新記事