武蔵野の森を育てる会

『境山野緑地』(東京都武蔵野市)を自然豊かな森に育てる、ボランティア団体のスタッフブログです。

6/26(土)に定例活動を行いました

2010-06-27 09:14:23 | 「武蔵野の森を育てる会」の活動


こんにちは。代表のTです。
梅雨も本格化して野草もぐんぐん育っているので、とてもやりがいのある作業でした。

明るい空間に繁殖している外来植物、樹木に絡みながら延びているオギ(ただし、オギは在来植物で最近では減少傾向にあるとのことなので、群生している場所は残しています)、園路にはみ出た草などを除去しました。

29人の参加者が4グループに分かれ、それぞれ最高のチームワークで元気に野草と格闘しました。


とくに嬉しかったことが二つあります。
一つは、車椅子の方が二人も参加してくれたことです。森の作業が、自然との共生だけでなく、障がい者の方と健常者の方の共生をも促してくれているわけですね!

二つは、今年の春に地元の第二小学校を卒業した、現在中学1年の女の子2人が参加してくれたことです。彼女たちは、小学校のときに「総合的な学習の時間」のなかで境山野緑地の作業に参加してくれていました。卒業してからも来てくれるなんて!感激です。(ぜひ、また来てくださいね)


森を育てる活動から、人と人とのいろいろなつながりが生まれています。これからも、森に感謝し、森から元気をもらいながら、みんなで頑張りましょう!


定例作業1定例作業2

定例作業3定例作業4

定例作業5
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学生ボランティア団体の展示発表 | トップ | 7/11(日)に定例活動を行... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。