武蔵野の森を育てる会

『境山野緑地』(東京都武蔵野市)を自然豊かな森に育てる、ボランティア団体のスタッフブログです。

昆虫観察会「虫のきもちで見てみよう!」 を行いました

2014-08-04 07:31:54 | 「武蔵野の森を育てる会」の活動

7月26日、小学生を主な対象とする昆虫観察会「虫のきもちで見てみよう!」を開催しました。
当日は小学生、幼児、保護者の方々が合計30名集まり、とても賑やかな観察会になりました。

講師は、生まれたときから虫好きだったという金本敦志さん。
自然保護団体"NPObirth"のレンジャーです。

参加者のみなさんは、金本さんのお話や森のなかの生き物の様子に引き込まれ、
夏休みの週末を楽しく過ごすことができたようです。

今回の観察会で学んだことを活かし、昆虫や自然に親しみながら、楽しい夏休みを
すごしてくださることを祈っています。

子どもたちには、ぜひ虫や生き物、そしてそれらが暮らす自然環境を大切にする人に
育ってほしいと思います。


開催のあいさつ


講師の金本氏


どんな生き物がいるのかな?


森の中の生き物を観察


のぞき込む子どもたち



ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月までの活動予定をお知ら... | トップ | 定例作業を行いました:7月... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。