武蔵野の森を育てる会

『境山野緑地』(東京都武蔵野市)を自然豊かな森に育てる、ボランティア団体のスタッフブログです。

地元の小学校の授業が独歩の森で行われました

2010-06-19 09:09:07 | 「武蔵野の森を育てる会」の活動


こんにちは。代表のTです。

先日(6/15)、「独歩の森」で地元の第二小学校5年生の授業に協力しました。

雑木林についてのお話、コナラとクヌギの見分け方(幹を触りながら違いを考えるなど)、コナラの実生(ドングリから芽を出したばかりの「赤ちゃんコナラ」)の観察などを約1時間で行いました。

学校公開の日なので、お母さんたちも参加して、一緒に雑木林のことを学習しました。



子どもたちからはたくさんの質問が出て、さすが二小の子どもたちは元気で学習意欲が満々! と感心するばかりです。

授業だけではなく、放課後や休日もぜひ「独歩の森」の自然を楽しんでくださいね。



二小授業
           コナラとクヌギの木をさがす子どもたち

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6/13に定例活動を行いました | トップ | 次の定例活動は、6/26(土... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。