武蔵野の森を育てる会

『境山野緑地』(東京都武蔵野市)を自然豊かな森に育てる、ボランティア団体のスタッフブログです。

雑木林見学会を開催しました/5月7日(土)

2011-05-29 23:03:05 | 「武蔵野の森を育てる会」の活動


こんんちは。随分ご報告が遅くなってしまいましたが、5/7に行われました雑木林見学会の
レポートをお知らせします。

-----

代表のTです。

市民の方々と一緒に、雑木林見学会(バスツアー)に行ってきました。

行き先は、武蔵野台地で最大の平地林(平らな土地にある雑木林)「おおたかの森」。
なんと500ヘクタールあり、境山野緑地の500倍以上の面積です。
ここでは、武蔵野の森を育てる会の先輩格の「おおたかの森トラスト」
http://www2.tba.t-com.ne.jp/ootakanomori/)が保全活動をしています。

天候不順な中、27名の参加者のみなさんは雨にもめげずに、熱心に見学してきました。

広大な森の空気のすばらしさ、おおたかの森トラスト代表の足立圭子さんの熱意、
豊かな自然を育てるためのきめ細かい手入れ作業など、たくさんのことを学びました。

とくに、林床(林の地表部分)を保護することによって豊かな下草や低木が根づいていること
皆伐更新をしてから数年たった林の植物の豊富さは、とても参考になりました。

見学会で学んだことを、これからの活動に活かしていきたいと痛感しました。




下草の豊かなおおたかの森.JPG

裸地化した独歩の森.JPG

下草豊かな「おおたかの森」

裸地化した「独歩の森」
(境山野緑地の中の古い雑木林)


集合写真.JPG
 

参加された皆さんと

 




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日の定例活動は中止とさせ... | トップ | ◇次回の定例活動は 6月12日(... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。