武蔵野の森を育てる会

『境山野緑地』(東京都武蔵野市)を自然豊かな森に育てる、ボランティア団体のスタッフブログです。

定例活動を行いました(2013年6月)

2013-08-18 05:34:44 | 「武蔵野の森を育てる会」の活動

<6月の活動報告:定例作業編>
梅雨の時期にもかかわらず、6月の定例作業は順調に行うことができました。

6月9日(36名参加)は、まず会員だけで植物観察と植物管理方針の確認を行いました。
これは、当会のミッションである「境山野緑地に豊かな生態系を育んでいくこと」を実現するために、どのような管理方針が良いかをみんなで合意形成するための大事な取り組みです。
その後、一般参加者の方も合流して、外来種取りや笹刈りの作業を行いました。
ヤマグワがたくさんの実をつけていたので、作業のご褒美としてみんなで楽しくいただきました。

 


 




6月22日(24名参加)は、全員で独歩の森のゴミ拾いをしてから、草地の笹刈り、植込み部分の剪定と笹刈り、園路に伸びた枝の剪定などを行いました。
この日は仕事や体調の崩れなどで休みの会員が多かったので、一般市民の方々や学生の皆さんの応援がありがたかったです。
皆さまに支えられて成り立っている私たちの活動だということを、実感することができました。
これからも、よろしくお願いいたします。

※独歩の森には、コナラの実生があちこちに生えていました。小さな芽にもたくましい生命力を感じます。でも、森の中は光が少ないので、夏にかけて「この子」たちは消えていってしまうことでしょう。

 
 

ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 定例活動を行いました(2013年... | トップ | 武蔵野市内で開催されたイベ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。