武蔵野の森を育てる会

『境山野緑地』(東京都武蔵野市)を自然豊かな森に育てる、ボランティア団体のスタッフブログです。

定例作業を行いました:1月12日(日)

2014-01-13 22:14:04 | 「武蔵野の森を育てる会」の活動

厳しい冷え込みのため霜柱が残っていました(写真)が、作業中は暖かい日差しに恵まれ、
ボランティア学生、一般市民、
小学生、当会会員の総勢29名で和気あいあいと作業を行いました。

今回は、若者の自立支援を行っているNPO法人文化学習協同ネットワークのメンバーの方々も
参加され、新しい交流の場にもなりました。


作業としては、いつものように独歩の森のゴミ拾いを行った後、緑地東北部の笹刈り(アズマネザサ)
を行いました。


笹を刈る前と刈った後の様子を比べると、
見違えるようにすっきりした空間となっています(写真)。


  

【写真は、左から順に「霜柱」「笹刈り作業」「
手前が笹刈り後の様子」】


皆さん、大変お疲れ様でした。

次回作業予定は、下記のとおりです。
1月26日(日)10:00~12:00

それでは、次回の作業でお会いしましょう!

ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明けましておめでとうございます | トップ | 定例作業を行いました:1月... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。